30代以上の転職に役立つ求人サイト

30歳以上が転職に使える王道サイト

30代になると職を変えてスキルアップを考える人もいると思います。また、40代なら家族がいる人も多いでしょうから、年収を上げたいと思っている人もいるはずです。

また、30代~となると、社会人経験を積んでいるため、転職をすることでさらに待遇の良い企業へ移ることも可能です。そこで、このページでは30代以上の転職希望の人がまず利用するべき王道の求人サイトを紹介していきたいと思います。

DODA

ユウDODAホームページ画像

「DODA」はほとんどの人が名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?求人数は公開されているものだけで2万件を超え、非公開求人に関しては12万件を超えるマンモス級の大手人材紹介会社です。

DODAには主に4つのメリットが存在します。

DODAを使う4つのメリット

1. 求職者のキャリアを客観的に整理する

DODAは基本的に各業界に精通したプロのキャリアアドバイザーさんと転職活動を進めていくのですが、まず最初は転職希望者のこれまでのキャリア・経験を客観的に見て、現在の転職市場における強み・弱みをあぶりだしていきます。

現状を整理して正しい方向性を決めていけるのです。そのため、失敗する確率を減らすことが出来ます。

2. 客観的に適性な仕事をアドバイスしてくれる

「できること」と「今後やってみたいこと・チャレンジしてみたいこと」をすり合わせ、今ある求人を探っていきます。

このようなコンサルタントさんのアドバイスを通して、思いもよらなかった業界・職種に出会うことも少なくありません。

3. 応募書類の書き方指導や模擬面接により転職成功率アップ

何人もの人を転職成功に導いたプロのアドバイザーが、面接官に響く応募書類の書き方を教えてくれたり、面接のコツを指導してくれます。

また、面接後にフィードバックをして次に活かす対策も行ってくれます。

こうしたサポートにより、不安を払拭したり、知らず知らずのうちに身についてしまった弱点に気付くことが出来るので、選考を有利に進めることが出来ます。

4. 求人に記載のない社風や先輩の声を教えてもらえる

ハローワークや自分から応募するタイプの求人サイトでは、求人に書いてある情報しか知ることが出来ません。

しかし、DODAは営業の一環で様々な企業に実際に足を運んでいるため、コンサルタントさんを通して職場の生の情報を知ることが出来ます。これは企業とのミスマッチを防ぐためにも重要なことです。

知名度もあり、多くの実績を持っているDODAは30歳以上の転職希望者にとって大きな力となるでしょう。登録後は折り返し連絡が来て、カウンセリングのための来社日程を決めますので、そのつもりで登録しましょう。

公式サイト⇒DODA

また、「自分が希望する業種・職種がまだ決まっていないから、色々な企業を見てみたい」と考えている人は、企業が多数出展する転職フェアへ行ってみることをおすすめします。

転職フェアは入場するのは無料ですし、入退場も自由なので、気軽に行くことが出来ます。さらに、一度に多くの企業を見て回れ、直接社員の方に質問をすることも可能なので、たくさんの情報に触れることも出来ます。

実際に転職活動中の人も多く参加するので、自分のモチベーションのアップも図れますよ!ただし、事前登録は必要なので、行きたい場合は以下のDODA公式サイトから済ませましょう。

※公式サイトへ移動後、参加したいエリア(関東・東海・関西・九州)のページへ移動してから登録しましょう!

転職フェア公式サイト⇒DODA

東京近くに住んでいるなら@type転職エージェント

%e3%83%a6%e3%82%a6type%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e7%94%bb%e5%83%8f

DODAと同様、@type転職エージェントも有名な支援型転職サイトです。

@type転職エージェントの場合、カウンセリングは東京の赤坂ロングビーチビルで行われるので、通えるようなら利用を検討してみましょう。

転職サイトによって、非公開求人の内容や、担当してくれるアドバイザーの質が異なってきますから、いくつかのサイトを併用することで可能性が広がります。転職は今後の人生を大きく左右するイベントですから、なるべく選択肢を増やす努力はしておいたほうがいいです。

公式サイト⇒type転職エージェント

MIIDAS

ユウミイダスPR画像

MIIDAS(ミイダス)は、200万人以上のデータから登録者の市場価値を数値化する最新型転職サイトです。自分と同じような人がどんな転職を成功させているのかが把握できるため、転職先を決める上での具体的な目標が立てやすいです。

公式サイト⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

ワークポート

ユウワークポートホームページトップ画像

もともとはIT・Web業界中心の求人サイトだったのですが、2014年の終わり頃から一般求職者向けに扱う業界を増やしました。また、面接対策セミナーを毎日実施するなどサポート体制は充実しています。

また、最近は電車の広告でワークポートを見かけることが多くなりましたが、広告に費用を回せるということはそれだけ扱っている求人の需要と供給が成り立っている証拠です。

実際のところ、今もインターネット関連の求人が多いのですが、こうした業界は現在どんどん市場規模を大きくしているため、スキルアップを目指すのであれば一度面談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

利用方法としては、公式サイトから登録をすると、数日後にメールが返信されるので、そこからコンサルタントさんとの面談の予約を行いましょう。

公式サイト⇒ワークポート

まとめ

求人サイトは世の中にとてもたくさんありますが、ここで紹介したものは転職経験者である私がいいなと思ったものばかりです。

そもそも、ここで紹介したものはCMや電車の中吊り広告でも頻繁に見かけるものですが、莫大な広告費をかけられるということは、実際に結果を出しているということです。また、知名度は高ければ高いほど求人も多く、大手の求人も集まりやすい傾向にあります。

そういったことから、キャリアアップを目指したい人にとってこれらの人材紹介会社は役に立つはずです。気に入ったものがあれば利用してみましょう。

もっと就活サイトを見比べたい人はこちらも見てみましょう。

⇒『既卒・第二新卒、一般転職者のための転職求人サイトまとめ一覧

Sponsored Link

フォローする