彼氏の就活が始まったら彼女は会えないのか?連絡出来ず寂しい思いをするかどうかは彼氏の就活スケジュールによる。

彼氏の就活が始まったら彼女は会えないのか?連絡出来ず寂しい思いをするかどうかは彼氏の就活スケジュールによる。

例えば大学生で年上の彼氏を持つ彼女にとって、不安になる時期の1つが就活であると思います。

「彼氏の就活が始まると全然会えなくなるのではないか?」

「連絡がとれなくなってしまったらどうしよう…」

就活は漠然と“忙しい”イメージがあるので、このような心配をしてしまうと思います。

そして私もかつてはこうした心配をしていました。

私は彼氏の立場ですが、自分の就活が始まる前は「年下の彼女と会えなくなるのではないか?」と思っていました。

しかし、実際に就活をしてみると、そんなことはありませんでした。

ここでは、就活と交際の関係について書いていきたいと思います。

就活が始まる前の不安

私は就活が本格的に始まる前、

「就活が始まってもなるべく連絡するようにするからね」

と何度も彼女に言っていました。

この時はなかなか神経質になっていました。

なぜなら、就活が本格的に始まる時期は、私たちが付き合ってから3ヶ月(別れやすいと言われる3の倍数)だったからです。

また、

  • 就活=超多忙

という偏見を持っていたので、彼女とは全然会えなくなると思っていました。

とても不安だったのです。

就活解禁から1ヶ月はたいして忙しくなかった

不安はあったのですが、就活が始まって最初の1ヶ月はそんなに忙しくありませんでした。

ほとんどの企業は就活解禁1ヶ月目から説明会を開催しないので、就活生がすることといえば、

  • 自己分析
  • 企業研究
  • SPIの勉強

が主になります。

自分でする作業なので、会おうと思えばバリバリ会えます。

就活解禁から2~3ヶ月目が一番忙しかったが、彼女とは会えた

就活には、忙しくなる時期というのがあります。

それは、就活が始まってから2~3ヶ月目です。

この時期になると、

  • 1日にいくつも説明会が入る
  • 選考がどんどん始まる
  • 選考を突破すると次の選考日時を企業が指定してくるのでスケジュールが予測できない
  • 企業への提出物(履歴書やエントリーシート)をいくつも作成するのが大変

という事態になっていきます。

しかし、基本的に土日は企業が休みで選考等はないため、会おうと思えば会えます。

もちろん次の日に選考があったりすると、その準備をしなければならないので会えないと思いますけど。

彼氏がどれだけ多くの企業を受けるかで大幅にスケジュールは変わってきます。

狙う企業が大手か中小かで忙しさが違ってくる

彼氏が大手志望なのか中小企業なのかで就活スケジュールは変わってきます。

就活生の中には「中小企業は一切受けないで大手企業だけ受ける」という人がいますが、こうした人は就活する時期が伸びたり、忙しくなりやすいでしょう。

なぜなら大手企業は、

  • 狙っている就活生が多いため、それだけ倍率が高くなる
  • 1次、2次、3次と選考が多いことがよくある

からです。

彼氏が完全大手志望なら根気よく応援してあげましょう。

文系か理系かで忙しさが違ってくる

一概には言えませんが、文系よりも理系のほうが就活に有利だと言われています。

その理由は、

  • 文系の人にはない知識・スキルを大学の勉強で身に付けているから
  • 理系の人は大学の専攻学科によって受ける企業が変わり、分散するので倍率が低くなる

ということがあるからです。

彼氏が文系の場合は、就活が長期化する可能生が若干あります。

彼氏が就活をしているからとって、会えなくなるわけでは決してありません。

連絡だって余裕で出来ます。

ただ、就活は精神的に辛いこともあるので、支えてあげてください。

【ニートな恋人】彼氏が仕事を辞めて無職になったら別れるべきか?

仕事・アルバイトで「受け身」と言われるかどうかは無駄口の量で決まる!改善する方法

【イタリアPart1:ベネチア到着編】冬で雨季のベネチアは“水の都”というより“ビチャビチャな都”だった。

20代向け求人サイトセレクション

【1位】いい就職.com

いい就職.com

私が第二新卒の時に利用した求人サイト!丁寧で迅速なフォローが好印象でした!

詳細⇒いい就職.com

【2位】ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、実は利用者・実績がかなり多い!通えるなら使うべき!

詳細⇒ハタラクティブ

【3位】ワークポート

ワークポート

IT・WEB業界専門から一般向け求職者・第二新卒対応へ!電車の広告でもお馴染みの急成長転職サイトです。

詳細⇒ワークポート

 

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする