【就活】プレエントリーの締切(期限・期間)はいつまでなのか?

【就活】プレエントリーの締切(期限・期間)はいつまでなのか?

就活が解禁するとまず始めるのがプレエントリーです。

(関連≫プレエントリーって何?エントリーとは?2つの意味の違いについて

プレエントリーをしないことにはその企業の選考情報が手に入らないので、必ずしなければなりません。

しかし、

「もし受けたい企業が後で見つかってプレエントリーが出来ないことがあったらどうしよう?締切はあるのだろうか…?」

と不安になることがあります。

そこで、ここではプレエントリーの締切について考えていこうと思います。

その就活で内定もらえますか?次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

締切は企業によって変わるから考えても分からないが、“本エントリーが始まるまで”を締め切りと考えると良い

プレエントリーの期限を考えても、それは企業によって違うため分かりません。

ただ、1つの企業を例に取ると、

「本エントリーが始まるまでがプレエントリーの期限」

というところがありました。

“就活が始まってから約3ヶ月後が締め切り”ということでした。

この締め切りについては納得がいきます。

すでに選考が始まっていては、プレエントリーをしたところで途中から選考に加わることが出来ませんから。

このことから考えると、プレエントリーの締め切りは“本エントリーが始まるまで”と考えておくのが妥当と言えます。

プレエントリーは早めにしておいたほうがいいと思う

企業の選考に進むために、「会社説明会の出席」を必須条件としているところは案外多いです。

そして大抵の会社説明会には人数制限があるため、説明会出席の募集が始まったらすぐに応募しなければなりません。

この説明会の募集を知る手段として、一番楽なのが“プレエントリー”です。

これさえしておけば、説明会の知らせが自動で届きます。

就活のチャンスを逃さないためにも、プレエントリーは就活が解禁してから1ヶ月以内にある程度済ませておくことをオススメします。

ちなみに、プレエントリーをするならキャリタス就活がおすすめです。

「キャリタス就活」に対する私の感想

就活が不安すぎて眠れない?そんな焦りや心配を解消・克服する方法。

ユウの、就活体験談

【就活】横書きの封筒の書き方。表と裏の見本・具体例を紹介

就活面接の逆質問の例を考えて一覧にしてみた。

内定が出ない新卒向けイベント

ミーツカンパニー

合同選考会は通常の合同説明会とは違い、採用権限のある人事が参加するため、内定までの距離を縮めることが出来ます。人数が限定されているので早めに参加しましょう。

公式サイト⇒次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

Sponsored Link

フォローする