アルバイトの面接に落ちると落ち込むのは当たり前。落ち込まなくなる方法はバイトに受かること。

アルバイトの面接に落ちると落ち込むのは当たり前。落ち込まなくなる方法はバイトに受かること。

アルバイトの面接に落ちましたか?

私も、何度も落ちたことあります。

勇気を振り絞って電話して申し込んだのに、折り返し電話が来なかったこともあります。

「後で折り返します」って言ったのに…

周りの人は「バイトを落ちたくらいでいちいち落ち込まないの!」と言いますが、落ち込む人は落ち込むのです。

今回は、アルバイトの面接に落ちた人へ向けてエールを送りたいと思います。

落ち込むのは当たり前

バイトの面接に落ちてしまうと、なんだか自分を否定されたみたいに思ってしまうことがありますよね。

そう思うとなかなか次にチャレンジすることが出来なくなってしまいます。

「また落ちるんじゃないか…」

そんな不安が自分を消極的にしてしまうのです。

ですが、落ち込んでしまうのは当たり前。

当然のことです。

だって受かりたかったのに、それがダメになってしまったんですから。

だからバイトの面接に落ちたらどんどん落ち込めばいいんです。

普通のことです。

不安な中、面接にチャレンジしたのは偉い!

よく面接にチャレンジしました。

それは偉いことです。

なんたって、働いて自分でお金を稼ごうと思っているのですから!

アルバイトに受かるには面接は避けては通れない道です。

結果は受けるまで分からないので当然不安です。

それでも受けたことに意味があります。

行動したことに意味があるのです。

「受かった」「落ちた」の結果は関係なく、「面接に受けに行った」という過程はとても大事なことです。

1度出来たのだから2度目も出来る!

あなたは果敢にアルバイトの面接を受けに行きました。

1度出来たことは2度目も出来ます。

また面接を受けることが出来ます。

それはすでにあなたが過去の行動で証明しています。

「もう面接なんて受けたくない」

そんなこと心の底から思っていないでしょう?

本当はアルバイトをしたいんでしょう?

バイトでお金を稼いだら何がしたい?

もし、アルバイトをしてお金を稼いだらどんなことがしたいですか?

何を買いたいですか?

自分で稼いだ給料は自分のもの。

努力の結晶です。

苦労して手にしたお金で欲しいものを買えた時はきっととても嬉しいでしょう。

「バイトで稼いだお金で○○をする」

と、何か目標を立てて、面接に立ち向かいましょう。

あなたを必要としているバイト先は必ずある!

世の中にはたくさんの求人情報で溢れています。

その証拠に、駅にはタウンワークなどの求人誌がいつも置いてあり、求人サイトには全部見きれないほどの求人数が揃っています。

アルバイトの人の力を必要としている職場がたくさんあるのです。

そして、どこかであなたの力を必要としているバイト先は必ずあります。

だからこそ、その職場をあなたが見つけてあげましょう。

アルバイトの面接に合格した暁には、面接前の不安は完全に消え去り、あなたは一段階成長しているはずです。

だから次の面接を受けに行きましょう!

関連≫「何回落ちた?」アルバイトの面接に3回落ちた後、5回目に受けた本屋に合格した大学生の話。

関連≫おすすめしたいアルバイト求人サイトまとめ

Sponsored Link

フォローする