第二新卒と既卒の違いについて。

第二新卒と既卒の違いについて。

新卒ではないけど、まだ年齢が比較的若い場合は、第二新卒か既卒に当てはまるかと思います。

ただ、これら2つにはどんな違いがあるのでしょうか?

第二新卒と既卒の違いは職歴があるかないか

両者の違いは明確で、職歴の有無によって分けられています。

第二新卒

第二新卒は、大学を卒業してからどこかの企業に入社後、3年以内に退社した人。

卒業してからまだ3年経っていない人のことです。

既卒

大学卒業後、職に就かなかった人です。

例えば、卒業してからフリーターをしていたり、公務員試験の勉強をしていたり、です。

どちらが有利かは、その人の芯の強さによるでしょう

第二新卒と既卒は、一見、第二新卒のほうが社会人経験があるので有利に見えますが、私は一概にそうは言えないと思っています。

第二新卒でも、入社してから1年も勤務していなければ、世間からは「根性なし」「そんな短期間では何も学べていないだろう」と思われてしまうと思います。

逆に既卒としてフリーターなどをしていても、何か目的があってそうしていたならば、評価の対象になります。

就職に失敗して既卒となったなら話は別ですが、公務員試験に2年連続でチャレンジしてずっと勉強を頑張っていたりすれば、可能性のある人材として見てくれるでしょう。

もし転職をする際は、第二新卒・既卒になった理由を明確に答えられるようにしましょう。

Sponsored Link

フォローする