就活で自分に合った企業・会社・業界の選び方、見つけ方について。自分を中心に考えてみることも大切。

自分に合った企業の選び方

最初の頃は企業を探すにも、どうやって探せばいいのか分からなくないですか?

リクナビやマイナビで探すにしても、企業がたくさんありすぎて途方に暮れてしまいます。

そこで、ここではどんな心持ちで企業を探していくのがいいのかを書いていきたいと思います。

といっても、これはある企業の説明会で教えてもらった方法なので、シェアという形になりますね。

その就活で内定もらえますか?次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

某有名家電会社・技術職の説明会で教わった“企業の選び方”

私はある日、某企業の説明会に出席していました。

そこで、当時説明会に参加していた人たちは、人事の方にこんな要求をされました。

「今、テーブルに5枚の小さな紙があります。そこに、あなたの人生の中で“絶対に必要なもの”、“今後大切にしていきたいこと”などを書いてください。書けたら、それらに順位をつけて並べてください」

最初は「なんでこんなことをするんだろう?」と疑問に思っていました。

さて、説明会に来ている人全員がこの作業を終えました。

すると人事の方はこんなことを言ったのです。

「それが、今あなたが企業に求めているものの順番です!」

これを聞いた時に私は結構な衝撃を受けたんですよね。

今まで、自分が企業に合わせるものだと思ってましたし、自分の欲(わがまま)なんか出してたらダメだろうと思い込んでいました。

その時は「無意識にこんなことを企業に求めていたんだなー」と知ることが出来て新鮮でした。

紙への記入例

「お金」

「趣味」

「生きがい」

「家族」

「安定」

など。

企業に合わせるのではなく、自分の求める条件を満たしてくれる企業を探す

企業を探していくと、あまりの量にくたびれてしまいます。

その時に、自分の中で軸があると少しは楽になるかと思います。

自分の受けたい業種かどうかや、仕事の内容が自分に合っていそうかで企業を選んでいくのも1つです。

しかし、その前にあなたが何を最重要で求めているのかを考える必要があると思います。

例えば、

あなたが仕事に対して求めていることが「大学で学んできた分野を生かすこと」「やりがい」であれば、業種や仕事内容をよく吟味する必要があります。

また、

あなたが「将来の安定」「給料」「福利厚生面の充実性」を重要視しているのならば、必ず会社概要(可能ならば平均収入なども)を見ておく必要があります。

こうした条件は、企業に入ってからでは変えることが出来ません。

逆に、就活中であればそういった条件は比べ放題です。

就職というのは人生を左右するかなり大きなイベントなので、自分中心に考えることも時には必要です。

少しでも後悔のない就活にするためにも、自分が“重要視している・求めている”ものは何かを見極め、企業を探す時にはそこを一番に確認してほしいと思います。

関連≫就職活動の体験談

関連≫厳選したおすすめ転職サイトまとめ

内定が出ない新卒向けイベント

ミーツカンパニー

合同選考会は通常の合同説明会とは違い、採用権限のある人事が参加するため、内定までの距離を縮めることが出来ます。人数が限定されているので早めに参加しましょう。

公式サイト⇒次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

Sponsored Link

フォローする