パソナキャリアの評判は悪いのか?独自の視点で評価してみました。

転職サイトパソナキャリアのホームページ画像

私は一度転職をしていますが、その経験から“どんな転職サイトを使うべきか”の基準を自分の中で確立させました。

その基準とは、

  • 実績より満足度
  • 社員を大切にしている会社か
  • 仕事に自信を持っているかどうか
  • 口コミ

です。

そして、これを踏まえて転職サイトを探してみると「パソナキャリア」はよく当てはまっていました。

そのため、私の基準とどこが当てはまっていたのかを書いていきたいと思います。

パソナキャリアは満足度が高い

転職サイトは、いくら実績があってもそれが満足のいくものだったかどうかが重要だと考えます。

知名度があって多くの人が転職をしていたとしても、ミスマッチが多ければ意味がありません。

しかしパソナキャリアの満足度については、実際に評価されている証拠があります。

それは、オリコン株式会社によるランキングにて、

  • 2015年度顧客満足度ランキング 転職・人材紹介会社総合部門第2位
  • 2015年度顧客満足度ランキング 転職・人材紹介会社女性部門第1位

に選ばれていること。

また、2015年3月、厚生労働省の委託事業である「職業紹介優良事業者認定制度」により、

  • 職業紹介優良事業者

に認定されたこと。

これらは今までの功績が客観的に評価されて獲得できるものなので、それだけ満足度が高いことを意味しています。

若手社員が考える仕組みがある

人材紹介会社は社員1人1人が自由な発想を出来なければ勤まらない仕事だと思っています。

なぜなら転職希望者はそれぞれ違った悩みを持っているので、最適な企業とマッチングするためには柔軟な思考・発想が必要だからです。

だからこそ転職サイトを選ぶ際は、

  • そこの会社がまず社員を大切にしているような会社か?
  • マニュアル通りのガチガチの仕事をしていないかどうか?

が大切であると思います。

その点、パソナキャリアは「社内インターン」といって普段関われない事業にチャレンジできる制度があったり、若手こそ大きな仕事が任される“逆ピラミッド型”の組織をしているので、社員の主体性・思考を尊重しているなと感じました。

転職活動をする時には、こうした転職サイトを選び、能力のある人を専属コンサルタント(パートナー)にするのが良いでしょう。

仕事内容を公開しているところに自信を感じる

パソナキャリアは自分たちの事業の1日を細かく紹介しています。

パソナキャリアの1日

「コンサルタント型の転職サイトはいったいどうやって個人と企業をマッチングするのだろう?」と思っていましたが、これを見れば一目瞭然でした。

赤い囲みの部分は特に私が注目した点です。

パソナキャリアは、

企業⇔リクルーティングアドバイザー⇔キャリアアドバイザー⇔転職希望者

のように、リクルーティングアドバイザーとキャリアアドバイザーが連携してマッチング作業を行っているのですが、その際リクルーティングアドバイザーは実際に企業に足を運んで生きた情報を収集しているので、転職希望者に有益な情報を提供することが出来るようになっているのです。

こうして仕事内容を公開しているところには、パソナキャリアの“仕事への自信”が感じられます。

口コミはどうか?

大抵は高評価が見受けられます。

しかし、在職中で「良い求人があれば転職しようかな?」くらいの転職意識の低い人だと次第に連絡が希薄になっていくようです。

ただ転職は本人がするものなので、コンサルタントさんも意識の低い人より高い人を相手にするのは当たり前のことです。

転職に意欲があるのなら、まず利用してみるべき転職サイトだと思いました。

20代向け求人サイトセレクション

【1位】いい就職.com

いい就職.com

私が第二新卒の時に利用した求人サイト!丁寧で迅速なフォローが好印象でした!

詳細⇒いい就職.com

【2位】ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、実は利用者・実績がかなり多い!通えるなら使うべき!

詳細⇒ハタラクティブ

【3位】ワークポート

ワークポート

IT・WEB業界専門から一般向け求職者・第二新卒対応へ!電車の広告でもお馴染みの急成長転職サイトです。

詳細⇒ワークポート

 

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする