社会人が公務員試験の勉強を始める時のおすすめ通信講座は「ヒューマンアカデミー(たのまな)」

ヒューマンアカデミー公務員の資料請求

何年か社会人をやって、ある時「公務員にチャレンジしたいな」と考えることがあるでしょう。

公務員というと、

  • リストラはなく給料が安定している
  • ノルマなど利益を追い求める必要がない
  • やりがいがありそう

といった魅力があります。

しかし、公務員試験には年齢制限が設けられていることがほとんどで、チャンスは30歳前後までのことが多いです。

ただでさえ時間のない社会人は、効率的に勉強をしなければ高い倍率を勝ち残ることが出来ないのです。

ではどんな勉強方法が良いのでしょうか?

独学か通信講座か?

まず、社会人が公務員の勉強をするのなら

  • 参考書を買って独学
  • 通信講座で勉強

のどちらかになると思います。

会社を辞めてから勉強をするのなら予備校もアリですが、それだと料金が高かったりしますよね。

そこで、

  • 以前に公務員の勉強をしたことがある場合→市販の参考書
  • 公務員試験の勉強は初心者→通信講座

にすると良いと思います。

私に通信講座「実務教育出版」は合わなかった

公務員試験の通信講座で一番有名なのがおそらく「実務教育出版」だと思います。

実は私も使っていました。

実務教育出版通信講座教育公務員試験受験ジャーナル

しかし、私は白黒テキストのみによる勉強に苦戦しました。

  • 最低限の説明
  • 文字だけのテキスト

公務員試験の勉強をするとなるとこうしたテキストを科目の分だけ何冊も、毎日3~8時間使い続けます。

これを聞くと、

「そんなの当たり前!それを辛いと言うなら最初から公務員試験の勉強なんてしなければいいじゃん!」

と思われるかもしれません。

しかし、私は実際に2年連続で公務員試験の勉強を独学(通信講座含む)で勉強してみて、この苦悩はよく分かっているつもりです。

“いかに自分を奮い立たせて勉強を続けるか”

“いかに毎日立てた計画をこなしていくか”

継続こそが一番難しいのです。

だからこそ通信講座を選ぶ時は自分に合ったものを選ばなければなりません。

「ヒューマンアカデミー」にはテキストに沿った講義DVDが付いている

ここがヒューマンアカデミー(たのまな)と他の通信講座の違うところです。

ヒューマンアカデミーにはテキストの他に、講義DVDが付いてきます。

そのため、退屈することなく勉強を進めることが出来ます。

また、この講義DVDはテキストと連動型です。

テキストの流れにそって、テキスト専用にDVDが作られているので、テキストを最大限に活用することが可能です。

しかし講義DVDの分、料金が高い

ヒューマンアカデミーのデメリットは、実務教育出版よりも料金が高いことです。

やはり講義DVDの分が価格にのしかかってくるようです。

ただ、私の経験からすると実務教育出版を使うなら市販の参考書を自分で選んで買うほうがいいと思います。

そのほうが断然安いです。

ヒューマンアカデミー(たのまな)は、講義DVDの他に、

  • メール・FAXでの質問が何度でも出来る
  • 近くの校舎で面接対策をしてくれる(1次試験を突破した人のみ)

などのフォロー体制が整っています。

実際面接なんかは模擬練習をしないと身に付かないので、こうしたフォローは必要だと思います。

もし社会人で通信講座を検討しているのなら、経験上ヒューマンアカデミー(たのまな)が総合的に評価が高いのです。

たのまなヒューマンアカデミーのホームページ画像

順位通信講座公式サイトの資料請求ページ
1位たのまな(ヒューマンアカデミー)たのまなの資料請求

(関連≫これまでの経験から改めて各社の「通信講座」を比較してみた!

20代向け求人サイトセレクション

【1位】いい就職.com

いい就職.com

私が第二新卒の時に利用した求人サイト!丁寧で迅速なフォローが好印象でした!

詳細⇒いい就職.com

【2位】ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、実は利用者・実績がかなり多い!通えるなら使うべき!

詳細⇒ハタラクティブ

【3位】ワークポート

ワークポート

IT・WEB業界専門から一般向け求職者・第二新卒対応へ!電車の広告でもお馴染みの急成長転職サイトです。

詳細⇒ワークポート

 

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする