子供を正社員へ!内定が決まらず就活がうまくいかない時の対処法

子供を正社員へ!内定が決まらず就活がうまくいかない時の対処法

「息子は頑張って就活をしているのに、どの企業からも内定が出ない…」

「娘が第一志望に落ちてしまい、最近就活に身が入っていない様子…」

「子供にはしっかりと安定した職に就いてほしいと思っているのだけど…」

親としては、子供の将来を心配してしまうのは当然のことです。そのため、子供が毎月安定したお給料をもらえる職に就いてくれることが何よりの願い。そんな中、子供の就職活動がうまく行かなかったり、精神的に辛い思いをしていたら、どうにかして助けてあげたいと思うものです。

ですが、就活につまづき、気力が戻らない息子・娘に無理やり就活をさせたところで、うまく行くことは稀です。かと言って、このまま野放しにしておけば働く意欲のないニートになってしまう可能性もあります。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

そこで、ここからは、新卒就職後たった3ヶ月で転職を決意し、5ヶ月の転職活動期間を経て企業の内定を得ることが出来た私の経験から、就職活動の苦しみや、内定が決まらない人の対処法を書いていきたいと思います。

その就活で内定もらえますか?次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

就職活動は出口の見えないトンネルを進んでいるようなもの

就職活動には内定を確実に獲得できるような完璧な方法は存在しません。

同じ選考を受けに来るライバルの強さにもよりますし、その時の面接官の相性でも結果は変わってきます。選考・面接は人対人のやり取りであるため“絶対”はないのです。だからこそ、答えの分からない不安な中をひたすらに進むしかなく、「いつ終わるのか?」「本当に内定はもらえるのだろうか?」と考えて落ち込んでしまうことはよくあります。

私も当時就活をしていた時は「自分みたいな人間を採用してくれる企業があるのだろうか?」と後ろ向きに考えていましたし、転職活動をしていた時も、せっかく苦手なグループディスカッションを突破したのに次の3次試験の小論文試験で落ちた時はショックを隠し切れませんでした。

また、選考を落ちた時も、落ちた理由が分からないので色々な想像をしてしまうんですよね。

「結局自分は社会から認められないのだろうか…?」

「自分みたいな人間は社会から必要とされていないのではないか…?」

「いくら頑張っても企業から落とされるんだ…もう傷付きたくない…」

このような状態の時は「もうちょっと頑張ってみたら?」「踏ん張りどころだよ!」などの言葉は禁句です。就活をしている人は基本的に頑張っていて、その上で内定が取れていないのでこれ以上頑張りようがないのです。

それよりも、「落ちてもともと」「別に選考に落ちたっていい」「今はもう就活のことなんて忘れよう」と言ってくれたほうが楽なのです。事実、私のようにたった3ヶ月で仕事を辞めて職歴に傷が付いてしまった人間でも、内定は獲得できます。さらに、大学を卒業してからでも正社員に就職することは可能なのです。では、実際にどんな対処法があるのかを以下で説明していきます。

内定が決まらない子供の対処法

私は、就活に苦戦している人に必要なのは具体的な内定へのサポートだと思っています。いくらやる気が出るような言葉や、励ましの言葉をかけられたところで、いつも就活をするのは1人。これでは将来への不安と、選考を落とされる恐怖で積極的な就活は出来ません。

だからこそ、一緒に就活をサポートしてくれる存在が必要です。そして今は就活をサポートする仕組みがいくつかあります。それらを紹介していきましょう。

就活予備校

就活の極意を教えてくれる予備校です。予備校と言うと「高校受験」「大学受験」「公務員試験」のものを思い浮かべると思いますが、最近はこうした就活をサポートしてくれる予備校も出来ました。

例えば、有名なものに「内定塾」というものがあります。

公式サイト⇒内定塾

これは、エントリーシートから面接講座、グループディスカッション対策の講座などを一通り行ってくれます。さらにこの他にも、企業への提出書類の添削や、集団面接のシュミレーションもあるため、たいていの企業の選考の対策を網羅しています。

しかし、料金は約17万円と高く、なかなか手が出ないのが現状です。

ジョブカフェ

就職予備校とは別に、無料で就職支援をしてくれる国の機関があります。それがジョブカフェです。

【ジョブカフェとは?】

若年者を対象に、職業紹介のほか適正診断・職業訓練・職場体験など、就職に向けての支援を一括して行う事業および機関。都道府県が主体となり、官民が協力して運営する。

ジョブカフェ|コトバンク

ジョブカフェは経済産業省主体で全国各地にあります。詳しくは以下のページから探して見ましょう。

ジョブカフェを探す⇒各地のジョブカフェ|経済産業省

コンサルタント型の就活サイト

就活サイトは基本的に自分から企業に応募をして選考に進んでいくものが多いのですが、こういったタイプばかりではありません。「ジェイック」や「いい就職.com」のように専属コンサルタントさんがついてくれて、就活の相談から企業選び、提出書類の添削から模擬面接など、内定を獲得するまでサポートしてくれる就活サイトがあります。

さらに、ジョブカフェのように完全無料です。その理由としては、人材を欲しがっている企業が就活サイトに求人情報の掲載費等を支払っているからです。

私が職歴に傷が付いた状態で正社員に転職できたのも、こうしたサイトを使ったからでした。ちなみに私は「いい就職.com」を使いました。こうしたサイトの良いところは、専属コンサルタントさんのサポートのお陰で、孤独で就活をしているような感覚にならないところです。また、最低限の社会保障を完備している正社員登用の企業の求人しか集めていないので、しっかりと求人を選べば理想に近い企業を見つけることも可能です。

もし就活をする気力があれば利用を検討してみてください

⇒『ジェイック

⇒『いい就職.com

まとめ

なかなか内定がもらえない人でも、精一杯頑張っています。ただ、就活をサポートしてくれるプロが近くにいないがために、遠回りの就活をしてしまっている人もいるもいるはずです。

そうした人こそ、自分だけでなんとかしようとせずに、既存のサポートシステムを利用していくことが大切だと思います。サポートがあるだけで心強く感じ、一気に就活がうまく行くことも多いです。一度チャレンジしてみましょう。

⇒『秋なのに内定ない新卒の就活生は起死回生を試みろ!

⇒『就活に失敗したら諦めて大学院に行くべきか?

⇒『就活を夏から始めるのは遅いのか?何からスタートすれば良いのか?

内定が出ない新卒向けイベント

ミーツカンパニー

合同選考会は通常の合同説明会とは違い、採用権限のある人事が参加するため、内定までの距離を縮めることが出来ます。人数が限定されているので早めに参加しましょう。

公式サイト⇒次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

Sponsored Link

フォローする