【イタリアPart2:ベネチア編】雨季のベネチアは要注意。異常高潮現象「アクア・アルタ」発生中

yuベネチア鐘楼からの眺め

この旅行記は【イタリアPart1:ベネチア到着編】冬で雨季のベネチアは“水の都”というより“ビチャビチャな都”だった。からの続きです。

イタリア旅行2日目のメインはベネチア観光です。

ベネチアと言えば「水の都」で、交通手段は徒歩か船です。

街の中は階段や橋、狭い通路が多いので、自転車や車はまったく見かけませんでした。

さて、それでは写真中心でその観光の様子を紹介していきます。

イタリアの朝はパンから始まった

yuベネチア朝食

チョコブレッドもありましたし、パンはイタリアっぽくて良いですね。

腸内環境に良いものが揃っていた

yuベネチア朝食1

いろいろあってテンション上がる~

ごちそうさま!

yuベネチア朝食完食

とてもおいしかったです。

食べ放題だとついつい食べ過ぎてしまいます。

バイキングあるある。

昨日の夜より水位が下がっていた

yuベネチア朝ホテルからの景色

昨日の夜は川の水が道に溢れていてどうなるかと思っていましたが、大丈夫でした。

出掛けよう!橋の上からパシャリ!

yuベネチア朝橋の上

“水の都”感MAX!

朝からご苦労さま!

yuベネチア朝市場

新鮮そうなお野菜がたくさん並んでいました。

日本にはこういうの少ないですよね。

バス停へ

yuベネチア水上バス乗り場

乗ってみたかったのです。

水上バスに!

しかし、チケットの買い方が分かりません。

(タッチパネルでした)

イタリア語で表示されるのでチンプンカンプン。

他の人が買っているのを見て学びました。

なんとか見よう見真似で買うことが出来ました。

もう忘れました。

出た!有名な「リアルト橋」

yuベネチア水上バスからの眺め

この橋は「リアルト橋」と言います。

まあまあデカい橋です。

ズンズン進むと、一気に開けた場所に出た

yuベネチア水上バスからの眺め1

船が行き交っています!

目的地の最寄駅に到着

yuベネチア水上バス降りた

こんな感じのバス停で下りました。

ベネチアと言ったら仮面

yuベネチア仮面の店

ベネチアでは2月に「ベネチア・カーニバル」というお祭りがあって、その時に参加者はみんな仮面をかぶります。

漫画ワンピースでベネチアをモチーフにしたウォーターセブンでも仮面かぶった人が描かれていますよね。

ため息橋を背景に

yuベネチアため息橋

ため息橋も有名です。

日没に、ゴンドラに乗ってこの橋の下でチュッチュすると永遠の愛が約束されると言います。

あと、この橋の中を渡ることも出来ますよ。

すぐ近くにある「ドゥカーレ宮殿」に入場料払って入れば、あの橋の窓みたいなところから外が見れます。

私も見ましたよ~

ハトいすぎ!

yuベネチアハト

なんか知らないですけど、ハトの数がハンパなかったです。

街の中は橋だらけ

yuベネチア町の橋

橋多いですし、街の中が迷路みたいになっていて、地図を持っていてもどうやって進んだら目的地に着くのかが分かりませんでした。

何度か迷いました。

サンマルコ寺院に入った

yuベネチアサンマルコ寺院

普通でした。

大鐘楼に登った

yuベネチア鐘楼

デカい塔があったので登ってみました。

変なエレベーターだった

yuベネチア鐘楼のエレベーター

エレベーターに乗って撮った写真です。右のドアが入口専用で、左のドアが出口専用になっています。

エレベーターの見た目が業務用の冷蔵庫みたいでした。

景色が最高!!!

yuベネチア鐘楼からの眺め

これはいい!

まさに水の都を堪能できました!

yuベネチア鐘楼からの眺め2

オレンジの屋根が印象的でした。

yuベネチア鐘楼からの眺め1

これは有名な「サンマルコ広場」

今は雨季なので、全体が水没しているのが分かりますでしょうか?

右には歩行用の板が見えます。

真ん中にいる人たちは長靴を履いているから平気なのでしょう。

近くで見たサンマルコ広場

yuベネチアサンマルコ広場水没

なみなみと水が広場を覆っています。

この異常高潮現象を「アクア・アルタ」と言います。

ワンピースではモジって「アクア・ラグナ」って名前になっていますよね。

警官は長靴で準備万端

yuベネチア町水没

水が溢れてる場所ではこのように板の道が出来ています。

昼飯食べる

yuベネチア昼食の店の中

欲しいものをおぼんに載せていって最後に精算する方式のお店でした。

学食みたい。

量が少ないよ~

yuベネチア昼食

うまかったです。

でも量が少なすぎでした。

イタリアはピザはデカいけど、パスタが少ない印象があります。

初ジェラート

yuベネチアでジェラート

イタリアのアイスを「ジェラート」と言います。

私たちは16時には次の街、フィレンツェへ向かう列車に乗らなければなりませんでした。

あらかじめHISで時間指定の列車チケットを購入していたので。

帰りは徒歩で荷物を預けていたホテルへ戻りました。

ベネチアの街は迷路みたいで迷いましたがなんとかホテルに着き、荷物をもって列車へ!

フィレンツェに到着!

yuベネチアからフィレンツェ行きの列車

こんな感じの列車に乗りました。

たしか乗車していた時間は1~2時間くらいでした。

ホテルの部屋の様子

yuフィレンツェのホテルの部屋

普通です。

しかしまだ今日の旅は終わらない。フィレンツェの夜景を見ようぜ!

yuフィレンツェ夜の街の様子

暗くなっていますが、まだ寝るには早い時間です。

私たちは夜景の見える丘に向かって歩き出しました。

イルミネーション

yuフィレンツェの街のイルミネーション

クリスマスが近づいているからなのか、イルミネーションが街の至るところにありました。

ミケランジェロ広場は上↑

yuフィレンツェミケランジェロ広場の案内板

あとはドンドン階段、坂を登って行きます。

着いた!夜景は美しかった

yuフィレンツェミケランジェロ広場からの景色

いい感じにライトアップされていました。

あのドームみたいなのが「ドゥオモ」という有名な建物です。

見終わったら、また歩いて駅近くのホテルまで帰りました。

ホテル近くのお店で腹ごしらえ

yuフィレンツェ夕食の店内の様子

外国人見てるのって楽しいですね~

やっぱピザはデカいんだよな~

yuフィレンツェ夕食ピザ

たしかこれで800~900円くらいです。

安いのに大きいのが特徴。

釜を使って焼きたてを出してくれるのでおいしかったです。

疲れ果てたのか、まるで神に召されたかのように眠る私

yuフィレンツェ爆睡

友人に撮られたベストショットの1つです。 

歩き疲れたのか、友人が風呂に入っている間に寝てしまったのです。

あまりに不細工な顔をしていたので自分でも絶句しました。

つづく 

【イタリアPart3:フィレンツェ編】ベネチアとはガラッと街の印象が変わった。皮革職人のフィレンツェは黄色い街だった。

20代向け求人サイトセレクション

【1位】いい就職.com

いい就職.com

私が第二新卒の時に利用した求人サイト!丁寧で迅速なフォローが好印象でした!

詳細⇒いい就職.com

【2位】ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、実は利用者・実績がかなり多い!通えるなら使うべき!

詳細⇒ハタラクティブ

【3位】ワークポート

ワークポート

IT・WEB業界専門から一般向け求職者・第二新卒対応へ!電車の広告でもお馴染みの急成長転職サイトです。

詳細⇒ワークポート

 

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする