第二新卒な私がハタラクティブを使った感想|評価・評判・口コミ・レビュー

「ハタラクティブっていう求人サイトは実際どうなん?」

「第二新卒や既卒が使えるハタラクティブってどんなカラクリ?」

これらの感想は、第二新卒だった私がハタラクティブを使う前のものです。私は新卒で最初に勤めた公務員をたったの3ヶ月で辞めていて、転職する際はハタラクティブを使って新たな企業へ入社しました。

そこでこのページでは、私の経験から、ハタラクティブを使ってみた感想を書いていきたいと思います。もし、これから使ってみようか考えている人は是非参考にしてみてください。

ハタラクティブとの出会いは偶然

私がハタラクティブを使ったきっかけは、知らず知らずのうちに登録をしてしまっていたことが始まりです。

公務員を辞めてからというもの、また他の公務員試験を受けるもことごとく落ち続け、これからどうすれば良いのか途方に暮れていました。そうした中で民間企業への転職に完全に切り替えたのですが、その時に登録していた転職サイトの1つがハタラクティブでした。

公式サイト⇒ハタラクティブ

登録してから数日がたったある日、無料カウンセリングの案内が届きました。これがハタラクティブとの出会いです。これを見て「転職のサポートをしてくれるんなら使ってみようかな?」と思い、面談を申し込み、後日渋谷ヒカリエにある支店へ向かいました。

そして、約束した日時にアドバイザーさんと面談を行いました。この時のアドバイザーさんが私の専属アドバイザーさんでした。

また、私の他にも初めて来たであろう人が2~3人がおり、それぞれ面談を行っていました。私はこの時、自分のように職探しに困っている人がたくさんいることを知りました。

ハタラクティブのスピード展開に驚いた

まず支店に到着すると、アンケートに答えたり、専属アドバイザーさんと1対1で面談を行ったりします。ハタラクティブがどんな転職サイトなのか、どんな求人を集めているのか、どういった流れで内定までをサポートするか、などの説明も聞きました。

具体的には、

  • 「ハタラクティブは中小企業の求人が多いが、離職率の高い企業は紹介していない」
  • 「社会保障(福利厚生)も最低限のレベルをクリアしていないと紹介しないことになっている」
  • 「実際に私たち(アドバイザー)が企業へ訪問して、部長や人事の人と話をしているので社風などは把握している」

といったことを聞きました。

そんな中で私はどんな企業を求めているかを一通り伝えました。すると、アドバイザーさんは「ちょっと待ってて」と言ってさっそく求人を探しに行きました。

この時に思ったのは「行動が早いな!」ということです。ちょっと待っていると、私の希望に沿った求人をさっそく探し出してきてくれました。もちろんすべてが私の希望に沿ったものではないですが、中には「行きたい!」と思えるものもありました。当日面談に行ってすぐに求人を紹介してくれるのは良い対応だと感じました。

そしてこの日は、紹介してくれた求人へ応募するかは後日決めることにして、家に帰りました。

家では選考に進みたい企業を決めた

最初はハタラクティブを使って転職活動をしていくか迷っていましたが、親身になってサポートしてくれたので、どんどん使っていきたいと思うようになりました。

また、紹介してくれた求人の中で選考に進みたいと感じたものも専属アドバイザーさんに伝えました。

模擬面接で面接の練習をした

アドバイザーさんに選考を受けたい企業を伝えると、勝手に選考の日程を企業と取り決めてくれます。これは非常に楽でした。自分から企業とやり取りをする必要がないからです。

また、専属アドバイザーさんはただ求人を探して選考の日程決めをしてくれるだけではありません。面接の練習なども行ってくれます。

私の場合は、企業の集団面接の日程の前日にアドバイザーさんと模擬面接をする約束をしていたので、実際に本番を想定して練習を行いました。この時は的確に自分の弱点や良い点を教えてくれたので、良かったと思っています。

選考に進みたい企業が見つかったらすぐに選考が始まるイメージ

とにかくハタラクティブは仕事が早いです。いくつか求人を紹介してもらって、受けたい企業が見つかれば比較的早く選考に進ませてくれます。

私の場合は1週間に3~4つの選考を行うペースで次々とこなし、最終的には第一志望の企業から内定をもらうことが出来ました。

企業の選考の結果はすべてアドバイザーさん経由で聞かされます。そのため、落ちたとしても直接聞くよりは和らぎました。

利用方法

利用方法は簡単で、公式サイトから無料会員登録をすると、数日の間にハタラクティブのアドバイザーさんから無料カウンセリングの案内メールがあります。

公式サイト⇒ハタラクティブ

そうしたらその時に面談の日時を決め、その決めた日に実際に支店に訪れ、転職に関する相談を行います。

ハタラクティブは若者(第二新卒・既卒・フリーター・ニート・高卒など)を対象としています。私は使って本当に良かったと思っているので、是非利用してみてください。

公式サイト⇒ハタラクティブ

20代向け求人サイトセレクション

私も利用したハタラクティブ

ハタラクティブ

私が第二新卒の時に利用した求人サイト!支店は渋谷と立川にしかないけれど、実は利用者・実績がかなり多い!1都3県の求人と取り揃えているので、関東で就職したい人におすすめ!

公式サイト⇒ハタラクティブ

全求人訪問済みの就職Shop

就職Shop

リクナビでお馴染み「リクルート」による18~29歳向けの転職エージェントです。面談によって自分にふさわしい求人を紹介してくれるのはもちろんのこと、すべての求人が担当者によって訪問取材済みなので、信頼性が高いです(ブラック企業紹介がほぼない)。店舗も全国的にあるのでGood!

公式サイト⇒就職Shop

求人数最大級のDODA

DODA

年齢問わず人気のあるDODAは、求人数が最大級です。求人数は多いほど選択肢が広がりますし、良い求人も多いので、アピールできるスキル・経歴を持っている方は利用してみましょう。

公式サイト⇒業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

 

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする