いい就職.com|内定が決まらない新卒就活生のための駆け込み寺

いい就職.comのホームページ画像

新卒として就活をしている大学生や大学院生の人で、なかなか内定がもらえずに焦っている人は多いことと思います。

私が就活をした時は比較的順調に内定を獲得できましたが、やはり中には夏休み以降も就活をしていて、諦めムードな友人もいました。

この友人は世間で内定式が行われる時も必死に就活をし続けていましたし、結局地方の零細企業に採用されて、低賃金で働かされる先輩たちを見ながら「将来が不安」「多くの先輩は30代で転職している」と言っていました。

このように、いくら優秀な大学に通っていても、いくら学校の成績が良くとも、入社する企業によっては大きく人生を左右されます。

そのため、内定が決まらないような不利な状況においても、安心して身をゆだねることが出来る企業を探し当てる知識、努力が必要なのだと感じています。

そこで、ここではなかなか内定が獲得できずに困っている新卒就活生向けに、是非利用してほしい就活サイトを紹介しようと思います。

従来の就活スタイルからの脱却

ほとんどの新卒就活生は、リクナビ、マイナビ、日経就職ナビに登録し、エントリー後に選考を受けます。私も当時はリクナビをフル活用していました。

しかし、これらの就活サイトには大きな欠点があります。それは、求人を出している企業を客観的に評価できないことです。

リクナビ、マイナビ、日経就職ナビなどの就活サイトは、企業と就活生をつなぐ橋渡し的な存在です。ただ、それ以上でもそれ以下でもありません。企業が一方的に情報を発信しているため、就活生は掲載されている情報を鵜呑みにするしかないのです。

そしてその結果、不本意な企業へ入社してしまい、数年で退職してしまう事態に陥ります。

こうしたことから、就活の波に乗り遅れてしまった人や、内定が決まらずに焦っている人ほど第三者の情報の重要度が増していくのです。

いい就職.comという就活サイトの活用例

いい就職.comのホームページ画像

いい就職.comというサイトは、実は私が第二新卒として転職をする時に利用した求人サイトです。

しかし、転職希望者しか使えないのかというとそうではありません。

ほとんどの転職サイトが新卒に対応していない中、いい就職.comだけは現在就職活動中の大学生、大学院生等(新卒就活生)にも対応しています。これはとても大きな特徴です。

いい就職.comのメリット

いい就職.comは、リクナビなどと違って、コンサルタントさんが付きっきりで内定までのサポートをしてくれます。これが、従来のサイトとの一番大きな違いです。

具体的には、

  • 面談による最適な求人探し
  • 履歴書・模擬面接サポート
  • 選考の日程調整はコンサルタントさんがすべて行ってくれる
  • 合否の確認もコンサルタントさん経由
  • コンサルタントさんと協力して就活を進めていくので効率的に多くの企業の選考を受けることが出来る

などの利点があります。

さらに、いい就職.comで集めている求人は中小企業が中心ですが、実際にコンサルタントさんが営業の一環として企業に訪問しているので、確かな情報が手に入ります。

私も専属コンサルタントさんから、「この企業の営業部長は体育会系だけど、働いている人がたちは落ち着いている人が多いよ」など、社風を教えてもらいました。こうした情報はどうしてもリクナビなどでは分かりづらく、OB訪問などを繰り返さなければ分からないことです。

そうした点からも、第三者の意見、情報を聞くことが出来るいい就職.comは優れていると感じました。

もちろん利用は完全に無料で、料金がかかることは一切ありません。(こうした求人サイトは企業から求人情報掲載料などをもらって利益を上げているため)

実際に使ってみたデメリット

専属コンサルタントさんが付いてくれる就活サイトは、どうしてもサポートを受けるために支店に訪問しなければなりません。例えば、東京在住の人なら、いい就職.comの支店が市ヶ谷にあるので、そこまで行かなければならないということです。

また、全国的に支店やプラザはあるのですが、自分の家の近くにない場合は利用しづらいかもしれません。

【支店、プラザのある地域】:東京大阪名古屋福岡仙台広島札幌沖縄

他にも、あくまで求人は優良中小企業が中心です。名前を聞いたことがあるような大手企業はほぼないということを覚えておきましょう。

しかし、ここで誤解してはいけないのが、「中小企業=ブラック企業」ではないということです。多くの就活生は有名な企業に殺到するため、相対的に世の優良な中小企業が人材不足に陥ってしまうのは容易に想像できることでしょう。

そのため、いい就職.comは実績を残しているけど人材不足な優良中小企業と、まともに働きたい求職者を結び付ける役割を果たしているのです。離職率が高いと言われている飲食業界や企業の求人は扱っておらず、最低限の社会保険を完備している正社員登用の求人しかありません。

もちろん自分の目でも求人情報を見て、コンサルタントさんに相談・質問をすることは大切になってくるのですが、そうしたことを含めても使いやすい就活サイトであることに違いはありません。

もし、自分が今やっている就活に自身がもてなかったり、どうしたらいいのか悩んでいるのなら、是非いい就職.comを利用してみるといいと思います。

利用方法はとても簡単で、

  1. 公式サイトから登録
  2. 数日後にいい就職.comから電話がかかってくるので、この時に支店・プラザへの訪問日時(面談日)を決める
  3. 約束した日時に支店・プラザに訪問して面談を行う

となっています。

こうしたサイトをうまく利用すれば就活はいつからでも挽回出来ると思っています。

公式サイト⇒日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

合同選考会で内定を狙いたい場合

新卒就活生のための合同選考会があることを知っているでしょうか?

ユウミーツカンパニー合同選考会

この「ミーツカンパニー」というのは、全国で定期的に開催されている合同選考会です。

特徴としては、

  • 最大8社が参加する合同選考会
  • 企業の人事や社長など決定権を持った人が来るので、その場で採用が決まることもある
  • 内定の一歩前まで選考が進んでしまう場合もある
  • 座談会もあり、企業の本音を聞くことが出来る
  • リクルーターサービスによりスタッフが企業に掛け合ってくれる

などがあります。

参加は無料で、服装はスーツ、持ち物は筆記用具・履歴書(志望動機は不要)です。まだ内定を獲得できていない人、すでに内定はあるけどもっと企業を見てみたい人が参加出来ます。

ただし、あくまで選考であるので、参加は先着順です(人数が決まっている)。もし興味があるのならなるべく早めに申し込みましょう。

公式サイト⇒次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

Sponsored Link

フォローする