【イタリアPart1:ベネチア到着編】冬で雨季のベネチアは“水の都”というより“ビチャビチャな都”だった。

11月の終わりから12月の上旬にかけて、卒業旅行としてイタリアに行きました。

これが私にとって大学生活最後の卒業旅行です。

どうしてイタリアかというと、友人が「どっか行くっしょ!ヨーロッパ行くっしょ」と言ってきたので、それに乗っかったまでです。

ここではイタリア旅行の、ベネチアに到着するまでを写真中心でご紹介。 

クリスマスツリー発見!

yuイタリア成田空港

11月の終わりということで、成田空港にはクリスマスツリーが出現していました。

搭乗!

yuイタリア成田出発

ローマで乗り換えをして、ベネチアに向かいます。

アリタリア航空にお世話になります

yuイタリア成田発の飛行機

CAは主にイタリア人でした。

さっそくビール飲んどるやないかい

yuイタリア飛行機でビール

友人はさっそくビールを飲んでいました。

ワイルドでした。

ガラスが傷だらけ

yuイタリア飛行機からの眺め

ガラスが汚い…

機内食うまい!

yuイタリア行き機内食

シンプルなパスタとパン、肉が出てきました。

これがかなりうまかった!

イタリアっぽい料理に早くもテンション上がりました。

飛行機の中は暇!

yuイタリア飛行機内夜

乗り換え先のローマまでは13時間くらいかかります。

携帯使えないのですることと言ったら、

  • 友人と話す(ネタ尽きる)
  • 何か食う
  • 持参したイタリアの旅行雑誌見る
  • 映画観る

くらいです。

映画は3本くらい観ました。

アイアンマンの1を観ました。

マダガスカル2はつまらな過ぎて30分で観るのを止めました。

機内食のクオリティが下がった

yuイタリア行き機内食1

ハムとケーキはおいしかったです。

パンがパサついていましたがそこは目をつむりました。

なんやかんやでベネチア到着!

yuイタリア行き到着

異国の地で飛行機乗り換えがとても大変でした。

ローマの空港では、次に乗る飛行機が分からず迷ってしまいました。

飛行機の搭乗口の電子パネルが、その飛行機が出発する時間に近づかないと変わらないみたいです。

そのため「ここの搭乗口でいいはずなのに、電子パネルの行先が違うー!」と焦っていました。

しかし、その辺にいた外国人の団体につたない英語とジェスチャーで聞いたところ助けてくださいました。

ありがとうございました。

その前に空港内の従業員に聞いた時は全然違うところに連れていかれたので危なかったです。

夜のベネチアはなんだか不気味だった

yuベネチア夜の街

人が少なかったからかもしれませんが、不気味な雰囲気が漂っていました。

おっちゃんがホテルまで案内してくれた。猛進!

yuベネチアおっちゃん

歩くの早かったです。

ホテルに到着!

yuベネチア夜ホテルの外観

外観はこんな感じでした。

ちょっとオシャレ。

廊下

yuベネチアホテル内

まあこんなもんでしょう。

イタリアの非常口の案内の人はこんな形してた

yuベネチア非常口

下をのぞきこんでる感あります。

部屋はこんな感じ

yuベネチアホテル部屋の様子

ただ寝るだけの部屋です。

広くないのは仕方なし!

トイレも撮ってみた

yuベネチアホテルトイレ

中央右のなんでしょう?

足洗うためのもの?

窓からの景色は…川から水溢れとるやないかい!

yuベネチア夜ホテルからの眺め

水の都とは聞いてましたが、これはやり過ぎでしょう。

道路というか家々の間にも水が浸入してきています。

明日大丈夫なん?

yuベネチア夜ホテルからの眺め1

私たちは長靴を持ってきていません。

雨季とは聞いていましたが、まさかここまでとは思っていませんでした。

軽く不安になりました。

ホテルから外へ出てみた

yuベネチア夜の街1

「うっはー!」

水位が街の限界を超えています。

奥までずーっと水だらけ。

でもテンション上がって乗る~

yuベネチア夜の街2

良い子は真似をしないでください。

濡れているので危ないです。

こうして1日目は終わったのでした。

つづく

【イタリアPart2:ベネチア編】雨季のベネチアは要注意。異常高潮現象「アクア・アルタ」発生中

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

Sponsored Link

フォローする