仕事を辞めたいけど言い出せないのなら、言える環境を整える

「心にとっかかりがあり、なかなか「仕事を辞めます」と言い出せない…」

これは当たり前なことだと思います。

仕事は人生の中でも大きな割合を占めるものですし、それを辞めるとなると退社の決断を上司に突き付けなければなりません。

同じ職場のみんなが驚くと思いますし、自分の人生もこれからどうなるかは分からない。

そう簡単に言えるはずはないのです。

では、いったいどうしたら「仕事を辞めます」と言い出しやすくなるのでしょうか?

そのためには“環境を整えること”が大切ではないでしょうか。

ここでは1つずつ環境を整えていきましょう。

心の環境を整える

恐くて言い出せない時

毎日上司に怒られたりする人は、なかなか恐くて退職を言い出せないと思います。

また、退職を言い出した時に「相手にどんなことを思われるだろうか?」と不安になることもあるでしょう。

しかし、どんなに恐くて勇気が出なかったとしても、必ず自分からしっかりと伝えるべきです。

なぜなら、退職するにはそれなりに手続きが伴うからです。

しっかりと退職したいことを伝え、少しでもスムーズに退職出来る環境を整えましょう。

私は転職のために退職したい旨を上司に伝えたことがありますが、この時はものすごく勇気が要りました。

そして私が退職することはすぐに職場全体に知れ渡りました。

しかし、そうすることで私の退職の手続きがスムーズに行くように協力してくれる人も現れました。

正面から“退職”を伝えたことで、私は心にわだかまりを残すことなく退職することが出来たのです。

自分で退職すると決めたのなら、せめて最後まで責任を持って退職することをおすすめします。

会社を辞めたい!仕事を辞める時の、上司に退職を伝える勇気が出る言葉

退職を切り出すタイミング

罪悪感で言い出せない時

これまでお世話になっていた会社に対して「辞めます」というのが辛いのでしょうか?

周りに迷惑をかけるのが心苦しいのでしょうか?

確かに仕事というものは、複数の人と協力して行うものなので、仕事を辞める行為は少なからず周りに迷惑をかけることになるでしょう。

何かしらの影響力を及ぼします。

では、仕事を辞めなければ迷惑はかけないかというと、そうではないと思います。

今後も「辞めたい」と思いながら仕事をしていたら逆にそれが悪影響を及ぼす可能性もありますし、精神的に辛くなって会社を休むようになってしまったらそれこそ迷惑をかけてしまうことになります。

“自分の人生は誰のためにあるのか?”

-自分のため

自分の人生を自分のために使わない人生なんて悲しいだけ。

嫌な会社のために有限な人生を浪費するくらいなら、自分が納得できるところに人生の時間を使ったほうが良いと思います。

生活の環境を整える

退職と転職は表裏一体。

退職を考えているのなら、同時に転職も考える人が多いと思います。

“退職はしたいけど、将来どうなってしまうかが不安”

もし仕事がなくなることに対して不安があり、退職を言い出せないようであれば、在職中に転職活動を始めるのも1つの手です。

おすすめしたい転職サイト一覧

実際に転職活動を始めることで退職が現実味を帯び、上司に言い出せるようになるかもしれませんし、「やっぱり転職するのは止めておこうかな」と考えが変わるかもしれません。

私が転職をした時は色々と複雑な気持ちにはなりましたが、最終的には心が晴れました。

一歩先に進めるかどうかは、少しの勇気を持てるかどうかにかかっているのです。

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

Sponsored Link

フォローする