転職がうまくいかない時のうつ状態と解決策

無職の状態での転職活動は、先が見えない道を歩くようなもので、とてつもなく大きな不安と戦わなくてはなりません。

転職がスムーズにいけば良いのですが、中には全然内定が決まらず精神的に参ってしまうこともあると思います。

そして“うつ状態”となってしまうと気力がなくなり、社会から隔離された深い穴の中に落ちていくような感覚を味わうことも。

私は以前仕事で抑うつ状態となり辞めたことがあるので、うつの恐ろしさを少しは知っているつもりです。

さて今回は、うまくいかない転職はどうしたらいいのかについて、考えていきたいと思います。

努力が報われないツラさ

「転職がうまくいかない…」と嘆き、うつになるほどの人はかなり努力をしている人でしょう。

全力で転職をしていない危機感のない人はうつなどになりませんから。

しかしそうは言っても、何ヶ月も転職活動を続けて、いくつも落とされ続けていると本当に心が病んでいくと思います。

いくら立ち向かっても否定され続けることってツラいですよね。

逃げ出したい?

逃げ出したいですか?

私なら逃げ出したいと考えると思います。

しかし、どこに…?

逃げる場所などありません。

  • 転職活動を続けるか
  • 転職に役立ちそうな資格を取るか
  • 起業するか

現実的に考えると、今後生きていくためには結局「仕事」に行き着くのです。

これ以上は悪くはならない!出来ることからやってみる

いくら頑張っても転職がうまくいかない残酷さ。

こんなに辛いことはそうないでしょう。

しかし、落ちるところまで落ちているので、これ以上悪くなることもありません。

何か出来ることから考えてみましょう。

例えば、

  • 世の中には他にどんな生き方をしている人がいるのかを調べてみる
  • 本屋や図書館で自己啓発本を読んでみる
  • 周りに振り回されずにしたいように進んでみる

です。

もし、他人との関係を割り切り、お互いに干渉しない生き方・自由な生き方を考えてみたい場合は「嫌われる勇気」を読んでみてください。

私は抑うつ状態の時に読みましたが、「こういう生き方が出来れば楽だな」と考えさせられました。

最終的には行動だけが打開策

色々考えても、最終的には自分が何か行動に移さないと始まりません。

それは転職活動かもしれませんし、他のことかもしれません。

時間をかけてよく考え、自分が正しいと思う道にチャレンジしてみましょう。

関連≫使ってみたい転職サイト一覧

関連≫転職がうまくいかない時は焦らないことが大切

20代向け求人サイト

私も利用した就職Shop

就職Shop

リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルート」による若者向け転職エージェントです。

 

  • 18~29歳の若者向け
  • 完全無料
  • 担当者によりすべての求人が訪問取材済み
  • 登録企業数8000社以上
  • 利用者数9.7万人突破
  • キャリアコーディネーターが内定までサポート
  • 書類選考なし(面接スタート)

 

転職サイトを使う場合、なるべく大手を使うべきだと思っています。なぜなら、求人を出す企業側も大手人材紹介会社に依頼することが多いと考えるからです。

 

書類選考を省いて面接対策・企業研究を重視する実践型。そして、求人はすべて訪問取材済みなので、気になった企業はとことんキャリアコーディネーターに聞くことができます。一番怖いのは、入社してから社風が合わないと気付くことですから、求人探しをする時は企業の雰囲気なども質問してみましょう。

公式サイト⇒就職Shop

ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、利用者・実績が多いです!1都3県の求人と取り揃えているので、関東で就職したい人におすすめ

公式サイト⇒ハタラクティブ

 

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする