通勤ラッシュが辛くてうつになりそうだから転職する?

朝の早いサラリーマンの宿命、それが通勤ラッシュ。

「これから仕事だ!1日頑張るぞ!」と思っても、あのギュウギュウ地獄に揉まれればどっと疲れてしまい仕事のやる気もダウンしてしまいます。

そこで、ここでは通勤ラッシュが辛い場合の転職はアリかナシかについて考えていきたいと思います。

地方から都会へ就職、転勤、転職した場合は大変

育ってきた場所が通勤ラッシュ・帰宅ラッシュと無縁だった場合、東京に来た途端その恐ろしさを体験することになります。

東京の電車の混み具合といったらハンパではありません。

特に朝の通勤ラッシュは都市部に近づくにつれて混雑率が上がり、人間たちのものすごい圧力で押しつぶされます。

非力の女性なんかだと抵抗できずに怖い思いをすることもあるのではないでしょうか?

慣れるのは大変ですし、東京生まれ東京育ちの私でもなかなか慣れません。

混雑した電車が到着すると「ウッ…」となります。

東京生まれ東京育ちの私でも苦痛と感じる

通勤ラッシュの満員電車は苦痛なことがいっぱいです。

乗るポジションをミスると降りれない

電車に乗り込み、「満員になっても比較的被害の少ない通路側に居よう!」と思ってずっと乗っていた時、ある問題が発生しました。

「私の降りたい駅ではほとんどの人が乗り降りしない…。だから動けない…」

通常なら「すみません!」と行って降りていますが、この時ばかりはドアまで距離もあり、ガッチガチの満員状態だったので諦めました。

結局みんなが降りる次の駅まで我慢したのでした。

夏の暑苦しさは尋常ではない

夏は人間同士が密着しているとものすごく暑いです。

電車の中は冷房が効いているのですが、それでも電車に乗ったばかりの時は汗が止まりません。

また、こういう時に限って半袖の人の汗だくの腕がベチャッと付き、げんなり…

満員電車だと身動きも取れないのでこの状況に抵抗することが出来ません。

仕事のモチベーションはだだ下がりです。

加齢臭やキツイ臭いの整髪料

通勤ラッシュでギュッと押し込められた時、時折臭う加齢臭や整髪料。

あれは酔うことがありますし、気持ちの良いものではありません。

本当に気分を害して体調不良をきたす人もいるのではないでしょうか?

私は東京生まれ東京育ちですが、それでも完全に満員電車に慣れることは出来ませんし、嫌だと感じます。

通勤ラッシュが辛い時は工夫をして回避

「通勤ラッシュ嫌!もう耐えられない!」という人は、まず工夫をしてみるべきです。

例えば、

  • いつもより1つ2つ早い電車に乗る
  • 特急、急行、通勤快速を使っているのなら、各駅電車に乗る
  • 乗る号車を変える

これらは少しの努力で行えるものです。

人と違う行動を心掛けることで、混雑を回避することが出来ます。

こんな場合は転職や引っ越しを視野に入れてみて

「通勤ラッシュごときで転職なんて」と考える人はたくさんいると思いますが、通勤ラッシュでうつ状態になりかけている人もいると思います。

以下のような場合は自分を守るために、転職や引っ越しを考えてみましょう。

吐き気と頭痛に悩まされている人

毎日の通勤ラッシュで吐き気や頭痛、めまいに苦しんでいる人は、通勤ラッシュのない環境に変えてみてはどうでしょうか?

仕事とはいっても、人によって我慢できることと我慢できないことがあります。

辛くて我慢できないことを長く続けていくといつか限界が来て、精神的に病んでしまう可能性があります。

非常に落ちこんでしまう人

落ちこんでしまうというのは、「これからずっとこんな通勤ラッシュが続くのか…」と考えただけで気分が下がり、涙が出てしまうくらいの人です。

精神的に病んでしまうと日常生活にも気力が出なくなってしまい、仕事どころではなくなってしまいます。

職場に近いところへの引っ越しを考えてみましょう。

自分の心が壊れてしまえば仕事にも悪影響を及ぼします。

こういった最悪な事態を回避するためにも、事前に対策を考えておきましょう。

また、転職を考える際はいきなり決断するのではなく、在職しながら転職活動を試みてみましょう。

関連≫おすすめ転職サイト一覧

関連≫転職は悪いことではない!逆に何が悪いのか?

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

Sponsored Link

フォローする