転職したくてたまらないの?衝動的になってないの?

「今まで我慢して仕事してきたけど、もう限界!」

心の中で何かが破裂して、一気に転職脳になってしまうことってあると思います。

私はそうでした。

そして、衝動的に会社を辞めました。

しかし、もし今あなたが計画的ではなく、衝動的に転職したいと思っているのなら気を付けた方が良いです。

なぜ私がこのようなことを考えているのか、その理由をここで書いていきたいと思います。

あなたは辛抱強い頑張り屋か

「もうダメだ!転職!」

「本っ当に転職したくてたまらないんだ!」

すでに仕事に対しての不満が募りまくり、限界を超えている時にこうした感情が現れてくると思います。

私の場合は上司から常に監視され、細かいことで威圧的な態度をされ続け我慢の限界に達しました。

ただ、ここまで溜め込んでしまう人というのは、真面目過ぎる頑張り屋ではないでしょうか?

もし、このまま同じ仕事を続けていると精神的に弱ってしまい、人間的に壊れてしまわないかが心配です。

絶対に早い段階から上司・同僚・家族などに相談を持ち掛け、自分だけで溜め込まないようにしなければなりません。

衝動的に退職・転職をすると…

転職をしたくてたまらなくなった場合でも、一度冷静になって今後のビジョンをよく考えるべき。

  • 自分はどんなことがしたいのか?
  • 将来はどんな生き方がしたいのか?
  • どんな仕事にチャレンジしてみたいのか?

などを真剣に時間をかけて、自分に問うてみるのです。

逆に衝動的に退職し転職活動を始めてしまうと、次第に「自分は今無職なんだ…」という気持ちが強くなっていき、焦る結果に。

そして転職活動がうまく進まず、「どこでもいいから内定が欲しい…」と考えるようになってしまうともう危険です。

早く職に就いて安心したいがために自分の本当の気持ちを無視した転職活動を行ってしまい、失敗に終わる可能生が高まります。

退職前に考えるべきことは事前にしっかりと考えて、将来へのイメージを膨らませましょう。

在職中に転職活動は出来ないだろうか?

もしも仕事終わりに時間が確保できるようであれば、在職した状態で転職活動をすることも出来ます。

具体的には仕事が終わってから人材紹介会社へ訪問して、求人を探したり、必要な書類の作成を行います。

おすすめしたい転職サイトなどはここ↓にまとめました。

転職サイト一覧

実際は仕事をしながらだと面接の日程を決めづらかったりするので難しい面もあるのですが、お金をもらいながら転職活動が出来ることには“心の安定”という大きなメリットがあります。

じっくりと冷静になって会社選びが出来るのです。

もし転職する可能性が高いのであれば、現在の会社を有効活用して転職に臨みましょう。

20代向け求人サイト

私も利用した就職Shop

就職Shop

リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルート」による若者向け転職エージェントです。

 

  • 18~29歳の若者向け
  • 完全無料
  • 担当者によりすべての求人が訪問取材済み
  • 登録企業数8000社以上
  • 利用者数9.7万人突破
  • キャリアコーディネーターが内定までサポート
  • 書類選考なし(面接スタート)

 

転職サイトを使う場合、なるべく大手を使うべきだと思っています。なぜなら、求人を出す企業側も大手人材紹介会社に依頼することが多いと考えるからです。

 

書類選考を省いて面接対策・企業研究を重視する実践型。そして、求人はすべて訪問取材済みなので、気になった企業はとことんキャリアコーディネーターに聞くことができます。一番怖いのは、入社してから社風が合わないと気付くことですから、求人探しをする時は企業の雰囲気なども質問してみましょう。

公式サイト⇒就職Shop

ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、利用者・実績が多いです!1都3県の求人と取り揃えているので、関東で就職したい人におすすめ

公式サイト⇒ハタラクティブ

 

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする