定時で帰りにくい会社?早く帰りたい場合に心掛けるべきたった1つのこと

私の周りの友人に聞いても会社を定時に帰れることは少ないと言います。

しかしその理由は単純に仕事量が多く、残業をしないとこなせないからとのことでした。

じゃあ定時までに仕事が終わる企業では、皆残業しないで済んでいるのでしょうか?

違います。

雰囲気的に定時で帰りにくく、仕方なく残業し続ける人も存在します。

こういった場合はどうしたらいいのでしょうか?

心掛けるべきことは「勇気」

「お先に失礼します」を言う勇気

これが出来れば苦労はしないと思いますが、やはりこれが出来るかどうかが一番大切です。

いくら周りの人間が残業をしていたとしても、自分の仕事が納得のいく形で終わっているのであれば、さっさと帰るべきです。

自分のプライベート、自分の有限な人生のためにも!

先に帰る勇気を持つのです。

残業をしないほうが正義

「残業をしたほうが偉い」といったイメージを持っている人も中にはいると思いますが、残業をすればするほど会社側は残業代を支払うことになるので、全く偉いことなどありません。

また、残業ではなくサービス残業をしているようであればそれは違法なので、するべきではないのです。

毎日残業をしている上司は哀れ

上司が残業をしていると帰りにくいかもしれませんが、その上司は効率が悪いから仕事が終わっていないだけではありませんか?

チンタラしている上司であれば残業に付き合う必要もなく、早く帰宅してもっと有意義なことに時間を使うべきです。

きっとあなたが早く帰るようになれば、他の人も賛同してくれ、少しずつ残業が解消されるはずです。

自信を持つ

こんなに仕事ばかりに時間を費やすのは日本人くらいです。

もっとプライベートな時間も楽しむべきです。

定時があるのに定時で帰れないなんて、なんとも不幸な世の中。

「帰って何が悪いんだ!」と定時帰りに自信を持ち、勇気を持って「お疲れ様でした!」と言いましょう。

このスタイルを頻繁に続けていれば、次第に社内に「あの人はあまり残業をしない人だ」と認識が広まり、なんとも思われなくなります。

最初の勇気が最も大切なのです。

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

Sponsored Link

フォローする