メンズは就活用にどんなリクルートスーツを買うべきか?入学式のものでよいのか?無地やストライプについても考える。

就職活動を始めるにあたって、様々な準備が必要になってきます。

そのうちの1つが、身だしなみ【スーツ】です。

いまだ、入学式の時にしか着ていないスーツがクローゼットに眠ってはいないですか?

私は就活を始める時にこの状態でした。

ほぼ新品の状態で入学式用のスーツが保管されていたんですよね。

しかし、「新しくリクルートスーツを買ったほうが良い」とも聞きます。

ここでは、私が入学式用のスーツで臨んだ就活について書いていきたいと思います。

その就活で内定もらえますか?⇒内定が決まらない新卒就活生のための駆け込み寺

スタンダードなリクルートスーツは無地の黒か濃紺

よく言われるのが「就活でのスーツは無地にして、黒か濃紺を選ぶ」です。

確かにそのほうがシンプルで万人受けしますし、何と言っても無難です。

間違いないですよね。

私も当時は新しく買ったほうがいいのか迷っていました。

しかし「入学式の時に買ったスーツはまだほとんど着ていないし、新しく買うとお金かかるからな」と思い、就活には入学式用のスーツを使うことにしました。

私が就活時に使っていたスーツは濃いグレーだった

入学式用のスーツ

上の写真のスーツを使っていました。

※光の反射で明るく見えますが、実際に見るともっと暗い感じです。

黒や濃紺ではありません。

グレーです。

ただそこまで目立たないものなのでイケると思っていました。

就活には特に変な影響はなかった

結果として就活には影響ありませんでした。

このサイトの体験談を見てもらえれば分かりますが、選考もちゃんと通りますし、内定も4月までに2つもらえました。

(私は就活解禁が12月でした)

こうした経験から、私は必ずしもリクルートスーツを買う必要はないと結論付けます。

また、普段の会社員は皆、ファッションを意識した着こなしをします。

これは実際に私が会社に入社して分かりました。

スーツを複数持っているのはもちろんのこと、ストライプのYシャツやドットのネクタイなど、「オシャレだな!真似したいな!」と思うことがよくあります。

大人は皆、“着こなしが人それぞれ違う”ということに目が慣れています。

そうした人たちが人事になっているのですから、「スタンダードなスーツを着ていない就活生は好ましくない」とは考えないでしょう。

ちなみに靴も入学式の時に使った“ややとんがり”

入学式用の靴

上の写真のような靴を履いていました。

といってもこれを“とんがり”の部類に入れていいかは悩ましいところです。

(たいしたことないとんがり具合)

靴に対しても同様に、茶色だったり派手なもの以外であったら、大丈夫だと思います。

将来的なことを考えると、社会人になったら必ずスーツは複数必要です。

そのため、今1着しか持っていないのならば、

  • 今リクルートスーツもかねてスーツを買う
  • 社会人になる前に買う

の、どちらかになると思います。

選考には影響ないと思いますが、お金があるなら就活の機会に1~3万円で、ズボンが2つ付いている(ツーパンツ)スーツを買っても良いですね。

就活にふさわしいネクタイの選び方。私が使っていたおすすめの色や柄(ストライプ・チェック)を画像で紹介!

ピンチ!2019年卒でまだ内定が出ない人向けサービス

キャリアチケット

キャリアチケット

人材紹介会社レバレジーズが運営する無料就職支援サービスです。カウンセリングは渋谷で行われるので関東で就活をする人向けとなっています。

 

【特徴】

  • ・新卒学生を対象とした人材紹介(就職エージェント)サービス!
  • ・キャリアアドバイザーが個別に面談(カウンセリング)を行い、学生の志向や適性に合わせて求人を紹介!
  • ・書類作成のアドバイス・面接サポートも充実!
  • ・スタッフが実際に足を運んで企業の情報収集をしているから安心!

 

新卒の就活は1人でするものだと思われがちですが、今は支援サービスも充実しています。もし就職活動に不安を抱いていたり、自信がない場合はこういったサービスも利用してみましょう。

公式サイト⇒キャリアチケット

キミスカ

キミスカ

キミスカは、あなたのプロフィールを読んだ企業がスカウトメッセージを送る、いわば逆求人型のサービスです。メッセージが来ても企業に興味がなければ返信しなくていい点、企業側があなたに興味を持ったところからスタートできる点など、メリットが多いです。役立つ就活情報も豊富なので、登録だけでもしておくと良いでしょう。

公式サイト⇒キミスカ

Sponsored Link

フォローする