転職では面接に何社落ちたか?私は4社受けた結果内定をもらえた。

転職をしようと決意した時、「世の中の転職する人たちはだいたい何社くらい受けているのだろう?」と考えることはないでしょうか?

私もそのうちの1人で、今後どうなるのかがとても不安だったので、周りの人の様子がとても気になっていました。

そこでここでは私の経験を踏まえて、内定を獲得するまでにいったい何社受けたかを書いていこうと思います。

4社目で内定(選考&面接は計8回)

私はサポート系転職サイトを利用し、4社目の企業で内定をいただきました。

内定までの簡単な経緯は、

  • 1社目:1次面接で落ちる
  • 2社目:1次選考通過→最終面接で落ちる
  • 3社目:1次面接通過→最終面接で落ちる
  • 4社目:1次面接通過→2次選考通過→最終面接で合格内定

です。

その間、約1ヶ月。

自分に専属のアドバイザーが付いてくれる転職サイトのおかげで、ポンポンと選考のスケジュールが組み立てられました。

だいたい毎週2~3回の選考&面接がありました。

一番早く内定を獲得できる人で3週間らしい

私が転職を始めようとしていた時はとても不安で、何か目安を欲していました。

そこで私は専属アドバイザーに「一番早く転職に成功した人でだいたいどれくらいの期間でしたか?」と質問をしました。

すると「一番早かった人は3週間で内定をもらえていたよ。あとは、遅くてもだいたい3ヶ月くらいでみんな転職していくよ」と教えてくれました。

とてもアバウトな目安でしたが、このような情報にとても勇気付けられたのを覚えています。

このような経験から、3ヶ月しっかりと転職活動をしていれば内定をもらえるのではないかとの結論に至りました。

そのためにもこれから転職活動をしようと思っている人には「応募型の転職サイト」ではなく「サポート型の転職サイト」に登録して積極的に選考に進んでほしいと思います。

関連≫厳選したおすすめ転職サイト

関連≫仕事の探し方が分からない時はハローワークや転職エージェントのような「人に頼る型」の方法を取る

20代向け求人サイト

私も利用した就職Shop

就職Shop

リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルート」による若者向け転職エージェントです。

 

  • 18~29歳の若者向け
  • 完全無料
  • 担当者によりすべての求人が訪問取材済み
  • 登録企業数8000社以上
  • 利用者数9.7万人突破
  • キャリアコーディネーターが内定までサポート
  • 書類選考なし(面接スタート)

 

転職サイトを使う場合、なるべく大手を使うべきだと思っています。なぜなら、求人を出す企業側も大手人材紹介会社に依頼することが多いと考えるからです。

 

書類選考を省いて面接対策・企業研究を重視する実践型。そして、求人はすべて訪問取材済みなので、気になった企業はとことんキャリアコーディネーターに聞くことができます。一番怖いのは、入社してから社風が合わないと気付くことですから、求人探しをする時は企業の雰囲気なども質問してみましょう。

公式サイト⇒就職Shop

ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、利用者・実績が多いです!1都3県の求人と取り揃えているので、関東で就職したい人におすすめ

公式サイト⇒ハタラクティブ

 

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする