なぜ求人・転職サイトは無料で利用できるのか?仕組みについて

私が転職をする時、求人サイトを当然のように利用しました。しっかりサポートしてくれる求人サイトを利用すると、その待遇の良さに驚きます。

相談をしたら自分に合いそうな求人情報を持ってきてくれますし、面接の段取りもしっかりとしてくれます。それもすべて無料で。でもどうしてでしょうか?

そこで今回では、求人サイトが無料で利用できる理由について書いていきたいと思います。

求人サイトを無料で利用できる理由

企業が求人サイトに掲載料を支払っているから

私たちが無料で求人サイトを利用できる理由は、企業が求人サイトに料金を支払っているからです。企業は様々な形で求人情報を掲載することが出来ます。

例えば新聞の折込チラシ「タウンワーク」や「アイデム」、ネット上に掲載する形態「リクナビ」や「マイナビ」などです。

掲載する時はその情報量の多さ、掲載範囲の大きさによって料金は変わり、料金は“2週間の掲載で15~55万”などになります。結構高額なため、中小企業にとっては厳しいものがあります。

それでも高額をかけて掲載をする理由は、求人サイトの知名度を利用したいからです。企業にとっては、短期間で効率的に求職者を募集することが出来る求人サイトは、メリットが大きいのです。

入社が決まると企業はさらにリクルート会社に料金を支払う。だから親身に転職をサポートしてくれる

求人サイトを経由して入社が決まると、さらに企業はリクルート会社に料金を支払います。

それを聞くと企業側はとても大変なようにも思いますが、こうすることによってリクルート側は登録者を積極的に、親身にサポートするようになります。

また、転職が成功したらすぐに企業はリクルート会社に料金を支払うわけではありません。3ヶ月や6ヶ月経ってからです。

そのため、リクルート会社はなるべくミスマッチを減らそうと奮闘するので、求職者にも企業にもメリットになります。

まとめると、

  • 効率的
  • 短期間
  • ミスマッチ少なめ

という利点のため、企業はリクルート会社にお金を支払って求人情報を掲載するのです。

だから私たちは無料で転職活動を利用できるのです。ありがたいことです。

まとめ

「無料」という言葉を聞くと、どうしても怪しんでしまいますよね。「何か裏があるんじゃないか…」と。

でも、実際なそんなことなくて、企業が膨大な掲載料を支払っているから、私たち求職者は無料でクオリティの高いサポートを受けることが出来るのです。

だから求人サイト(人材紹介会社)は積極的に利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

20代向け求人サイト

私も利用した就職Shop

就職Shop

リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルート」による若者向け転職エージェントです。

 

  • 18~29歳の若者向け
  • 完全無料
  • 担当者によりすべての求人が訪問取材済み
  • 登録企業数8000社以上
  • 利用者数9.7万人突破
  • キャリアコーディネーターが内定までサポート
  • 書類選考なし(面接スタート)

 

転職サイトを使う場合、なるべく大手を使うべきだと思っています。なぜなら、求人を出す企業側も大手人材紹介会社に依頼することが多いと考えるからです。

 

書類選考を省いて面接対策・企業研究を重視する実践型。そして、求人はすべて訪問取材済みなので、気になった企業はとことんキャリアコーディネーターに聞くことができます。一番怖いのは、入社してから社風が合わないと気付くことですから、求人探しをする時は企業の雰囲気なども質問してみましょう。

公式サイト⇒就職Shop

ハタラクティブ

ハタラクティブ

支店は渋谷と立川にしかないけれど、利用者・実績が多いです!1都3県の求人と取り揃えているので、関東で就職したい人におすすめ

公式サイト⇒ハタラクティブ

 

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

30代以上の転職に役立つ求人サイト

Sponsored Link

フォローする