【鳥取Part1:水木しげる編】卒業前に1人旅!なぜか鳥取砂丘に行きたくなったから早速行ってみた!初日は鬼太郎の街をぶらり旅。

私は大学を卒業する前に、どうしても1人旅をしてみたかったのです。

特に旅行が好きという訳ではなかったのですが、「大学生活これで終わっていいのか?どこか行きたいところはないのか?」と自分の心に聞いてみると、「鳥取砂丘に行ってみたい」と答えたのでした。

そこで、ここでは実際に1人旅に行ってみた感想を書いていきたいと思います。

※写真中心です。

さよなら東京

yu羽田空港

7月の下旬のことでした。

旅行会社「ホワイトベアーファミリー」で飛行機と宿泊先を申し込み、鳥取へ1人旅をすることにしました。

これまで1人旅はしたことありませんでしたが、大学生活の思い出にと決断したのです。

早朝に羽田空港へ到着。

こんな飛行機に乗りました

yu羽田の飛行機

思ったより小さい飛行機でした。

やはり鳥取に行く人は少ないんでしょうかね。

撮りがち。飛行機からの眺め

yu飛行機からの眺め

飛行機に乗ると必ず窓からの風景撮るんですよね。

でも後から見直してみるとあんまり魅力ない写真だということに気が付きます。

こんにちは鳥取

yu米子鬼太郎空港に到着

東京から鳥取までは1時間くらいでした。

とても近くてビックリしました。

飛行機って早いんですね。

空港の中は鬼太郎づくし

yu米子鬼太郎空港の中

空港の名前が「米子鬼太郎空港」ですからね。

町おこしの一環なんでしょう。

至るところに鬼太郎とその仲間たちがいました。

空港の外にも鬼太郎発見

yu米子鬼太郎空港の外

外には銅像がありました。

米子鬼太郎空港の外観

yu米子鬼太郎空港の外観

結構キレイな空港ですよ。

窓の部分には鬼太郎の絵があります。

改札なき米子空港駅

yu米子空港の最寄駅

空港から少し歩くと駅があります。

改札はありません。

空港の最寄駅なのに完全に田舎です。

ここから終点の境港駅に向かいます。

境港駅の中の様子

境港駅の中

境港駅に着きました。

するともう、ベンチから旗から至るところに妖怪が!

境港駅の外観

境港駅の外観

駅名に“港”と付くくらいですから、灯台をイメージしているんでしょうか?

ポストの上に鬼太郎

yu境港の郵便ポスト

ポストの上にもいるんですよ!

いったんもめんがはがきになっています。

水木しげるロードへ!

yu看板

駅から水木しげるロードを歩いて、水木しげる記念館を目指します。

うまいソフトクリーム食べました。

yuおいしいソフトクリームのお店

7月は暑かったので、このお店でソフトクリームを食べました。

yu鬼太郎ソフトクリーム

イチゴ味です。

ソフトクリームにねこ娘の人形焼が乗っていましたよ!

とてもおいしかったです。

水木しげるロードの様子

yu水木しげるロード

こんな感じです。

とにかく、水木しげるさんがつくりだしたあらゆる妖怪の銅像が建っています。

自動販売機も!

yu水木しげるロード沿いの自動販売機

徹底的に凝っています。

水木しげる記念館に到着

yu水木しげる記念館の外観

なかなか渋いです。

水木しげる記念館のトイレ案内板が粋

yu水木しげる記念館のトイレ

ここのトイレの看板が面白いです。

ベビールームの赤ちゃんのマークが“こなきじじい”なんです。

「何か矛盾してる!」とか言わないであげてください。

運が良かったら会えるかも

yu鬼太郎

水木しげる記念館の前の道路ですが、突如現れたんですよ。

鬼太郎が。

けっこう怖かったです。

再び境港駅へ。そしたら電車が…

yu鬼太郎電車

水木しげる記念館の中は写真NGでした。

色々な妖怪の説明や紹介がされていましたよ。

記念館を見終わったら、また境港駅へ戻ってきました。

そうすると電車に鬼太郎の仲間たちが!

とにかく鬼太郎色に染まった街です。

楽しかったので行ってみてください。

駅前のバスで夢みなとタワーへ!

yu鬼太郎バス

続いて、駅前のバスに乗って、「夢みなとタワー」へ向かいました。

つづく

【鳥取Part2:夢みなとタワー編】そういえば今日は合格発表の日だった!結果次第で旅が楽しめるかが変わる瞬間。

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

Sponsored Link

フォローする