【鳥取Part2:夢みなとタワー編】そういえば今日は合格発表の日だった!結果次第で旅が楽しめるかが変わる瞬間。

この旅行記は【鳥取Part1:水木しげる編】卒業前に1人旅!なぜか鳥取砂丘に行きたくなったから早速行ってみた!初日は鬼太郎の街をぶらり旅。からの続きです。

境港駅から、次の目的地である「夢みなとタワー」へ向かいました。

ここでは、その観光の様子を写真中心で書いていきます。

鬼太郎バスからの眺めはザ・田舎でホッコリ

yu鬼太郎バスの中からの眺め

田んぼが広がっていました。

なんでしょうか?

この東京では味わうことの出来ない、すべてから解放された気持ちは…。

夢みなとタワーに到着

夢みなとタワーの入口

そんなに時間かからず着きました。

中は広々としています。

人が少ないので余計に広く感じました。

鳥取のイメージキャラクター「トリピー」発見

トリピーの看板

“鳥”と“なし”を合体させたキャラクターなんですって。

トリピーという名前を聞いて、私はしまじろうに出てくる鳥を思い出しました。

スケルトンなエレベーター

yu夢みなとタワーのエレベーターの中

このエレベーター、周りの景色が丸見えです。

タワーはそんなに高くないので迫力はありませんが、海がよく見えます。

展望台に到達すると、壁に日本全国のタワーの写真がズラリ

yu夢みなとタワーの中の写真

こんな感じで、北海道から九州まで様々なタワーの写真が飾られていました。

展望台からの眺め

yu夢みなとタワーからの眺め

海と隣り合わせのタワーなので、こんな景色を眺めることができますよ。

この道はあとで、ずっと向こうまで歩きます。

そして左側の砂浜に出ますよ。

カップル向けのラブリーなオブジェ発見

yu夢みなとタワーの中のラブリー

いったい年に何組のカップルが訪れるのでしょうか?

鬼太郎エリアもありました

yu夢みなとタワーの鬼太郎エリア

このように夢みなとタワーの中には鬼太郎に関するエリアがありました。

夢みなとタワーの外観

yu夢みなとタワーの外観

とてもスケルトンなタワーです。

手前の白いドームはお食事処です。

ここでお昼ご飯を食べました。

海鮮かに丼を注文

yu夢みなとタワーの隣のお食事処

一言言わせていただきたい。

「まいう~」

さよなら夢みなとタワー

yuさよなら夢みなとタワー

海の景色もおいしいご飯も食べたので、これから遠くの宿泊施設に向かいます。

ケチな私は出来るだけ歩いて電車賃代を浮かそうとしました。

ひたすら歩きます。

立派なトンボ発見

yu立派なトンボ

夏なのでこうした立派な昆虫がいました。

気持ちよさそうなカモ発見

yu気持ちよさそうなカモ

海に流れる川では、優雅にカモが泳いでいました。

ここまで歩いてきた

yu遠くから見た夢みなとタワー

先ほどの夢みなとタワーがあんなに遠くに見えます。

これからこの「弓ヶ浜」をずっと歩いていきますよ。

無邪気に裸足に

yu砂浜で裸足

サンダルだと歩きにくいので、裸足になりました。

それでもやっぱり砂浜は歩きにくいです。

はてしなく続く砂浜を1時間半歩く。もう限界。

yu弓ヶ浜の様子

事前に地図で目的の駅を決めて歩いていました。

しかし、1時間半歩いてもまったく着きません。

予想以上に離れていたのです。

さすがに諦めました。

地図アプリで近くの駅を探し、そして歩く

yu街並みの様子

田舎の街並みをひたすら歩きました。

汗だくです。

疲れてきました。

ローカルな駅を発見!

yu弓ヶ浜から大篠津町駅へ

最初見た時は駅だと気付きませんでしたよ。

普通に階段登ればホームに行けるという簡易的駅。

乗車駅証明書発行機故障中

yu壊れていた券売機

降りる時にお金を払う方式でした。

こういったのは東京にはないので新鮮でした。

一本

yu鳥取一本の路線

この駅、実はさっきいた境港駅から1駅なんです。

1時間半歩いた意味ありませんでした。

田舎は駅の間隔が広いことを、身を持って知りました。

鳥取駅に到着

yu鳥取駅の外観

鳥取駅に着くまでは2時間くらいかかりました。

途中、特急も使いました。

一気に鳥取の端から端まで移動してきたんです。

あと、途中で今日が公務員試験の合格発表の日だということに気付きました。

電車内で、スマホから合格を確認することにしました。

「この結果しだいで今後の1人旅のテンションが変わってくる。でも気になるから今見るしかない!」

そう思って、自分の番号を確認しました。

最初、「あれ?ない…」と思って即行画面消しました。

が、その現実を受け入れられないため、もう1度見てみることにしました。

すると…

「あ、あるやん。」

番号があったのです。

番号の並び方がよく分かっておらず、横に見るのと縦に見るのを間違えていたのです。

「あ~これでなんとか旅行が楽しめる!」

と、ホッとしたのでした。

B級グルメを楽しむ

yu鳥取のB級グルメ

もう夕方です。

とりあえずその辺の商店街を歩いて、B級グルメの看板を発見しました。

どうせならその土地のものを食べたいと思っていたので引き寄せられました。

感想としては

“ラーメンの麺でたぬきうどんを作っちゃった”

という感じです。

これは本当です。

そのため、超薄味のラーメンとも表現できるかもしれません。

決してまずいものではありませんが、パンチがないので今後好んで食べようとは思わないものでした。

宿泊するホテルに到着

yu鳥取のビジネスホテル

見えました、シティホテル。

私はここに泊まりました。

夏は日が長いのでまだまだ明るいです。

部屋の様子

yuシティホテルの部屋の写真

部屋には「リセッシュ」がありました。

嬉しいですね!

汗を十分に染み込んだ衣類やタオルにふりかけまくりまくり~。

飛行機で鳥取についたのは朝の8時頃。

朝からずっと歩いて観光していたので疲れていました。

風呂入って公務員合格を喜びながら寝ました。

つづく

【鳥取Part3:鳥取砂丘編】夏の砂丘にサンダルは危険。鉄板のように熱くなる砂地獄に悪戦苦闘。

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

Sponsored Link

フォローする