【イタリアPart4:ピサの斜塔編】いつかは行ってみたいと思っていた“ピサの斜塔”へ足を運んだ。

この旅行記は【イタリアPart3:フィレンツェ編】ベネチアとはガラッと街の印象が変わった。皮革職人のフィレンツェは黄色い街だった。からの続きです。

フィレンツェの午後は“ピサの斜塔”へ向かうことにしました。

よくテレビでも見ていましたし、実際にこの目で見てみたいという願望はありました。

どれだけ傾いているのかは気になりますからね。

ではその模様を写真中心でご紹介します。

世界の車窓から「イタリアの田舎が見えます」

yuフィレンツェピサ行き列車の眺め

こういう自然に囲まれた町もあるんですね。

ただ何か日本の田舎とは雰囲気が違う気がします。

雨かー!

yuフィレンツェピサ行き列車の眺め1

列車に乗っていると、途中で雨が降ってきました。

もうイタリアに来てからかなりの確率で雨降ってるんですよね。

さすが雨季。

「頼むから止んでくれー!」と祈りました。

止んだ

yuフィレンツェピサ駅

ピサ・セントラル駅に着く頃には雨が止んでいました。

良かったです。

フィレンツェからピサの斜塔の最寄駅までは1時間ほどでした。

それなりに時間がかかりました。

いざ、ピサ!

yuフィレンツェ斜塔への道

歩いてピサの斜塔へ向かいますよ!

フィレンツェよりも庶民的な街って感じがします。

相変わらず建物は高いですね~

橋を渡る

yuフィレンツェ斜塔への道1

建物がキレイに連なるように建っています。

石畳

yuフィレンツェ斜塔への道2

ずっと石畳なので足の裏がだんだん痛くなってくるんですよね。

結構足に疲労が溜まります。

SUSHI!

yuフィレンツェ斜塔への道3

おーっと!

日本料理「寿司」のお店がありました!

もうずっとイタリアに来てからパンかパスタかピザしか食べてないので、本当に日本食が恋しくなります。

焼肉をご飯で食べたいって思っていました。

コレがピサの斜塔だ!

yuフィレンツェピサの斜塔

出ました!

「ピサの斜塔」

でも実際に見るとそこまで大きい感じはなかったです。

きっと私が勝手に「相当デカいものだ」とハードルを上げていたのでしょう。

回りを見渡してみた

yuフィレンツェピサの斜塔の広場

ひらけています。

壁に囲まれています。

コレ、やるよね~

yuフィレンツェピサの斜塔1

一番やりたかったことが出来ました。

満足です。

みんなもコレ、やるよね~

yuフィレンツェピサの斜塔の広場2

みんなも考えることは同じでした。

遠目から見ると傾いているのがよく分かる

yuフィレンツェピサの斜塔の広場1

結構傾いています。

どうして傾いてしまったかというと、塔を建設している途中で地盤沈下が起きてしまったようです。

しかし、それで建設は中止にせず、少しずつ真上を向くように途中から反って造られたんですって!

見終わったからフィレンツェに戻る

yuフィレンツェ行きのチケット

まだまだフィレンツェでも見たい観光地があったので急いで戻ることにしました。

ドゥオモに入りたい!

yuフィレンツェ夜の街

フィレンツェのシンボル、「ドゥオモ」に入ってみたいと思っていました。

しかし、フィレンツェに戻った時には時すでに遅し。

閉まっていました。

仕方なく、隣の塔に登ってみることにしました。

階段が異常に狭かった

yuフィレンツェドゥオモ横の大鐘楼階段

すごく狭いです。

人1人が通れるくらい狭いです。

途中に網の床があった

yuフィレンツェ大鐘楼を登る途中の床

スリルが味わえます。

キレイな夜景だった!

yuフィレンツェ大鐘楼からの眺め1

本当はこの左に写っている「ドゥオモ」の中を見学したかったのですが、この景色も良いものでした。

yuフィレンツェ大鐘楼からの眺め

街がキレイでした。

yuフィレンツェ大鐘楼からの眺め2

街の作りがまっすぐなんですよね!

道の光がスッとなってます。

こんなイルミネーションも

yuフィレンツェ夜の街1

建物が電球に囲まれた不思議な建物がありました。

大胆なイルミです。

またジェラート食べた

yuフィレンツェジェラート店

友人が「1日1回はジェラート食べる」と意気込んでいたので私も食べました。

しかし今は冬。

寒いんです。

そう考えてみると、「どうしてこんな時期にジェラート売ってるんだろう」と疑問が湧きました。

きっと冬でも売れるほど人気があるんですね。

特に観光客には!

これも映画「ローマの休日」の効果でしょうか?

マクドナルド

yuフィレンツェのマクドナルド

石造りの建物にマックが入っています。

いかにもイタリアです。

壁に何かがたくさん貼ってある

yuフィレンツェお金張り付いた建物

見てもよく分からなかったので、デジカメでアップで撮ってみることにしました。

yuフィレンツェお金張り付いた建物1

なんと紙幣がくっついていたのです!

どうやってこんなに貼ったのか不思議です。

しかも結構高いところにも貼ってある!

ちょっとシャレたディナー

yuフィレンツェ最後の夕食

コップがしょぼいんですけど、ディナーはオシャレです。

肉がうまかった。

道が汚い

yuフィレンツェ夜の街2

どうしてか至るところにゴミが散らばってるんですよ。

まるで早朝の新宿歌舞伎町みたいに。

でもフィレンツェにはデカい清掃車があって、道をゆっくり進みながら回転ブラシでゴミを回収してくれます。

それだけ汚れるということなんですね…

道端のメリーゴーランドは不人気

yuフィレンツェ夜の街3

朝も見ましたが、これが稼働してるところは全く見ませんでした。

謎のメリーゴーランドでした。

ここからもう少し歩いてホテルに到着し、思い出に浸りながら眠りにつくのでした。

つづく

【イタリアPart5:ローマ1日目午前編】ついにローマ!世界遺産をしらみつぶしに見ていきまっせ!

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

29歳以下|第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した求人サイト

Sponsored Link

フォローする