既卒・第二新卒、一般転職者のための転職求人サイトまとめ一覧

第二新卒既卒一般転職者のサイト

転職サイトはたくさんありますが、ここではすべてを紹介しているわけではありません。

実際に私が使ったものや、もし次に転職する機会があったら使うであろう転職サイトを一覧で紹介しています。

私が転職サイトを選ぶ基準は、

  • 口コミの評判は良いか?
  • サイト自体が使いやすそうか?
  • メジャーで実績があるかどうか?

です。

転職サイトは使う人にとってどれだけ使いやすくてメリットがあるかが大切だと思っています。

そのため、ここで私が使ったものだからといって、むやみに登録するのではなく、よくサイトを巡回・比較して、使うかどうか決めたほうが良いでしょう。

既卒・第二新卒・フリーター・高卒向け転職サイト

コンサルタント型:ワークポート

ユウワークポート第二新卒

今まではIT・Web業界の求人を専門としてやってきましたが、2014年から一般の求職者も対象になりました。また、大学を卒業してから5年以内の人材を「第二新卒」の位置づけとし、若者支援も積極的に行っています。

IT・Web業界という将来性のある企業を扱ってきた経験から、次世代に強い企業を紹介してくれる可能性が高いのが特徴です。

公式サイト⇒ワークポート

コンサルタント型:ハタラクティブ

ユウハタラクティブ新LP

既卒・第二新卒に特化した数少ない転職サイトのうちの1つです。

「レバレジーズ株式会社」が運営する転職サイトのハタラクティブ。

コンサルタントとの面談は渋谷ヒカリエの本社か立川支店にて行われます。

専任のコンサルタントが付き、マンツーマンで最後までサポートしてくれます。

公式サイト⇒ハタラクティブ

コンサルタント型:いい就職.com

いい就職.comのホームページ画像

私が既卒・第二新卒として転職した時に使ったのはこのサイトです。

実際にアドバイザーが企業に足を運んでいて、優良中小企業の求人を集めている既卒・第二新卒に特化した転職サイトです。

残念ながら大手はほぼないです。

その分魅力的な中小企業の求人が揃っているので、スムーズに転職がしやすい特徴があります。

企業とのやり取りはすべて就職アドバイザーを通して行われ、内定を取る最後までサポートをしてくれるので正直楽でした。

公式サイト⇒“いい就職.com”

一般的な転職サイト

応募型とコンサルタント型の違いについて

応募型:リクナビNEXT

リクナビNEXTのホームページ画像

私が転職をする際はまずリクナビNEXTに登録しました。

その理由は単純に新卒の就活時に使っていて馴染みがあったことと、大手人材紹介会社「リクルート」が運営しているからです。

良い求人があれば申し込んでいましたし、主にどんな会社が求人を出しているのか確認するために使っていました。

公式サイト⇒リクナビNEXT

応募型:@type

@typeのホームページ画像

ここは転職時には使っていないのですが、今見るとかなりサイトが見やすいです。

他のサイトは文字が敷き詰められてる感があるのですが、@typeは求人ページの構成が色合い的にも内容の書き方的にも分かりやすい。

求人ページの最後のほうには「選考の流れ」が図で表されているので、こうした部分もいいなと思いました。

次に転職する機会があれば、使おうと思います。

公式サイト⇒@type

コンサルタント型:リクルートエージェント

ユウリクルートエージェントホームページ画像

「リクナビNEXT」のリクルートが運営しているコンサルタント型の求人サイトです。

アドバイザーが最後(内定獲得)までサポートしてくれるのはもちろんですが、過去に人事を務めていた人が面接突破のためのセミナーを開いてくれます。

転職したいけど時期はまだ未定の人でも利用を推奨してくれているので、一度相談してみても良いでしょう。

公式サイト⇒【リクルートエージェント】

コンサルタント型:JACリクルートメント

JACリクルートメント

ここの良いところは、コンサルタントさんが実際に求人情報を出している企業に足を運んでいると公言している点です。

もちろん他のコンサルタント型の転職サイトでも営業として様々な企業を回っているはずですが、JACリクルートメントでは「企業の文化」「風土(雰囲気)」「事業戦略」などを把握していると自信を持って言っています。

また、支店の数も国内6拠点、海外8ヶ国と幅広いネットワークを持っています。

公式サイト⇒JACリクルートメント

女性向け転職サイト

応募型:女の転職@type

女の転職@typeのホームページ画像

「株式会社キャリアデザインセンター」 の女性専用転職サイト。

サイト中には「頑張る女の転職ビタミン」という名で、働く女性を取材したコンテンツが展開されています。

“どんな職場が女性にとって働きやすいのか?”など役立つ情報もあるので読んでみるのもいいでしょう。

公式サイト⇒女の転職@type

応募型:とらばーゆ

とらばーゆのホームページ画像

大手「株式会社リクルートホールディングス」が運営をする女性向け転職サイトとらばーゆ。

キャリアアップを目指す人や子育てから社会人に復帰したい人など、自分の希望に合わせて企業を探すことが出来ます。

公式サイト⇒とらばーゆ

コンサルタント型:WomanWill

WomanWillのホームページ画像

毎年200万人が利用すると言われるマイナビ。

そんなマイナビが運営する転職サイトの1つ“WomanWill”

様々な業種を網羅しているので、きっと望んでいる企業が見つかります。

ここはキャリアコンサルタントが個別相談~内定までを完全サポートしてくるので、転職に自信がない人にもおすすめです。

公式サイト⇒WomanWill

hoge

Sponsored Link

フォローする