大学生・高校生のアルバイトのオススメな探し方・見つけ方

大学生・高校生のアルバイトのオススメな探し方・見つけ方

大学生になると自分でお金を稼ぐためにアルバイトをしたいと思う人が多いでしょう。

しかし、いざ「アルバイトをしよう!」と思っても、どうやって見つければいいのか分からなかったりします。

そこで、ここでは私のアルバイトの見つけ方や知人の見つけ方を紹介していきたいと思います。

一番スタンダードなバイト求人サイト

まず一番に思い付くのが、バイト求人サイトだと思います。

これは、Web上から興味のあるアルバイトを見つけて、Web上で申込みを完了させます。

すると、折り返しバイト側からメールや電話などの返事が来るので、それに沿って面接等を行います。

使いやすいバイト求人サイトの1つは「バイトル」です。

バイトルのホームページ画像2015.3.24

  • 未経験者大歓迎
  • 高収入
  • 人気のカフェ

など、思わず探したくなるテーマで求人がまとめられており、特に「お仕事体験談」は必見。

実際にバイトとして働いている人の声が見れるため、今後アルバイトを探す時の参考になります。

また、他にもメジャーなバイト求人サイトは存在していますが、それらは以下でまとめています。

アルバイト・パート求人サイト一覧

駅中に置いてあるタウンワークで探す

すでに知っている人もいると思いますが、駅の中にはよく求人フリーペーパー「タウンワーク」が置いてあります。

私はよくこれを見つけては家に持ち帰り、「何かおいしいバイトはないかな~」と探していました。

実際私が以前していたプールの監視員のアルバイトはこのタウンワークで見つけたものです。

運命の出会い。

【アルバイト】プールの監視員。楽か大変か、室内・屋外体験記

歩いて探す

アルバイトを探す手段は何も

  • 求人サイト
  • フリーペーパー

ばかりではありません。

駅の近くのお店を歩いて「アルバイト募集」の張り紙を探してみるのです。

個人経営のところであったり、小規模のお店の場合はよくこの張り紙のパターンでアルバイトを募集していることがあります。

私の知人は実際に歩いて「アルバイト募集」の張り紙を見つけ、そこに書いてあった電話番号をメモして家に帰り、電話して申し込んでいました。

そして働いています。

アルバイトを探す時は1つの方法だけではなくて、色々な方法を使うことでより自分の希望に合ったアルバイトに出会う確率が上がりますし、それだけ早く決まると思います。

アクティブに行動していきましょう。

Sponsored Link

フォローする