【就活】私がこれまでの経験の中で問われた面接質問を一覧にしてみた。

【就活】私がこれまでの経験の中で問われた面接質問を一覧にしてみた。

就職活動で面接を控えている場合、ある程度質問を予想しておくと思います。

しかし、100個も200個も考えておくのは大変です。

そこで今回は、私の経験から“あらかじめ考えておくべき質問”を一覧にして書いていきたいと思います。

その就活で内定もらえますか?次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

ほぼ確実に問われる質問

「志望動機を教えてください」

「自己PRをしてください」

「学生時代に一番頑張ったことは何ですか?」

「ゼミの研究内容を教えてください」

「あなたの強みは何ですか?」

「短所を教えてください」→「仕事では○○があったりしますが、その短所があっても克服出来ますか?」

「うちが第一志望ですか?」

「最後に…何か質問はありますか?」

それなりに問われる質問

「あなたの学科ではどんな勉強をしましたか?」

「大学ではどの教科が得意でしたか?」

「これまでの人生の中で一番つらかったことと、それをどう乗り越えたかを教えてください」

「周りからはどんな人だと言われますか?」

「あなたは集団の中でどんな役割でしたか?」

「うちに入社したら将来どんなことがしたいですか?」

「あなたの苦手なタイプを教えてください」→「もし上司のそうしたタイプの人がいたらどうしますか?」

たまに問われる質問

「最近読んだ本は何ですか?」

「小さい頃に頑張っていたことはありますか?」

「あなたのストレス解消法を教えてください」

「休日はどんなことをして過ごしますか?」

「アルバイトは何をしていましたか?」→「アルバイトからどんなことを得ましたか?」

「友人は多いほうですか?」

上記の質問は、私が新卒&既卒の就活で経験したものばかりです。

面接官にしっかりアピール出来るように、事前に準備をしておきましょう。

関連≫就活面接の逆質問の例を考えて一覧にしてみた

関連≫面接で丸暗記はダメなのか?志望動機と自己PRを丸覚えした結果について

内定が出ない新卒向けイベント

ミーツカンパニー

合同選考会は通常の合同説明会とは違い、採用権限のある人事が参加するため、内定までの距離を縮めることが出来ます。人数が限定されているので早めに参加しましょう。

公式サイト⇒次世代型就活マッチングイベントならMeetsCompany

Sponsored Link

フォローする